その他のトラブル

探偵に依頼したらいくらかかる?浮気調査から人探しまでの料金相場

「夫に浮気の疑惑がある…なんとしても証拠を掴みたい!」
「失踪したペットを探して欲しい…」

このような時に頼りになるのが「探偵」です。

浮気調査、人探し、ペット探し、素行調査などなど、様々な依頼に応えてくれるということで、ネットやテレビでも話題になることも多くなりました。

とはいえ、実際に使ってみたいと思っても、費用がいくらかかるのかわからないと手を出しにくいですよね。

そこで今回は、浮気調査から人探しまで、調査の種類別に探偵に依頼する場合の費用相場を詳しく紹介していきます。

料金相場を知っておくことで悪徳探偵に騙されることなく安心して探偵に依頼をすることができるので、ぜひチェックしておきましょう。

探偵の費用は3種類!利用前に値段を必ず確認しよう

探偵とは、相談者から依頼された内容に基づいて、様々な調査を行ってくれる仕事です。

特に有名なのが「浮気調査」ですが、それ以外にも「ペットの捜索」「知り合いの尾行」など、幅広い依頼が探偵の元には寄せられています。

この記事を読んでいるあなたも、ネットや口コミで探偵に興味を持ち、調査を依頼したいとお考えのところではないでしょうか。

ただ、ここで一つ気になるのが探偵に依頼する際の「料金」ですよね。

おそらく探偵を使うのは初めてのことだと思いますので、料金体系や相場についてはほとんど知らないのが正直なところだと思います。

そこで、まずはじめに探偵事務所に依頼する時の料金体系について、よくある3つのパターンを解説していきます

  1. パック制
  2. 時間制
  3. 成果報酬型

どの料金体系が一番いいのかは、調査期間の長さと調査の難しさによって変わってきます。

ですので、それぞれの料金体系のメリットや特徴を確認し、自分の調査依頼に一番合った支払方法を選べるようにしておきましょう。

では、順番に解説していきます。

パック制の料金

パック制料金とは、○○時間〇万円というように、時間と金額が既に決まっている料金体系です。

パック制は、長くなればなるほど1時間当たりの調査費用がお得になるという特徴があります。

そのため、調査の内容が難しく、調査期間が長くなりそうな人に一番おすすめです。

  • 20時間 25万円(1時間当たり1万2500円)
  • 35時間 40万円(1時間当たり約1万1500円)
  • 50時間 50万円(1時間当たり1万円)

また、パック料金の中に経費なども含まれているので、追加費用などがかからないというメリットもあります。

パック制を希望する際は、調査期間と調査内容を探偵と相談しておき、ある程度の予測を立てておくとよいでしょう。

時間制の料金

時間制料金とは、1時間当たりの調査費用が決まった料金体系です。

1時間の調査費用の相場は、約5000円~15000円(調査員1人当たり)です。

ただし、2,3人のチームで調査を行う場合もあるので、調査員の人数分の費用が必要になります。

1日調査費用が算出されたら、調査にかかった日数を掛け合わせると、全体の調査費用が算出されます。

簡単な1日調査費用の計算方法

1日調査費用の算出方法は、1時間料金×調査時間×調査員の人数+諸経費です。

例:1時間料金が1万円、調査時間5時間、調査員が3人の場合

1日調査費用=1万円×5時間×3人=15万円

また、追加で電車やバス、タクシーなどを利用した場合、経費として約数千円がプラスされることも頭に入れておいてください。

ただし、経費は、数千円で収まることがほとんどです。

成果報酬型の料金

成果報酬型とは、調査が成功した後に調査費用を支払う料金体系のことです。

調査依頼をする際に、着手金として調査費用の2~3割を払う必要はありますが、調査が成功しない限り、残りを支払う必要はありません。

また、完全成果報酬型では、着手金を支払わなくてもよく、調査に成功すれば全額支払うという料金体系もあります。

依頼者からすると理想的な料金体系ですが悪徳探偵業者による「成功していないのに費用を請求されだまし取られる」といった被害も多いので注意が必要です。

成果報酬型で依頼をする場合は、契約書をしっかり提示してくれるか、大手で信頼できる業者を選びましょう。

探偵の料金の仕組みについては、ここまで解説したように「パック制」「時給制」「成果報酬制」の3種類がほとんどです。

それでは、調査の種類ごとで見てみると、料金の費用・相場はいくらくらいになるのでしょうか。

ここからは、以下の調査内容ごとに、さらに詳しい料金の相場について紹介していきます。

それでは、順番に確認していきましょう。

【浮気調査】探偵に依頼する際の費用・相場

浮気調査を探偵に依頼する場合、15万円~50万円でなんらかの結果を得ることができます。

浮気調査では、調査期間によって料金相場が大きく異なります

なぜなら、法的に浮気をしたと認められる証拠写真、動画を入手できるまでの期間は対象者によって変わるためです。

もしパートナーが浮気をしている頻度、スケジュール、電車や車での行動範囲が分かっている場合、調査がスムーズに運び証拠写真を入手するまで、期間が短くなり、かかる費用も低くなります。

一方、事前情報が少なかったり、浮気をしているか曖昧なケースは、自然と調査期間が長くなり、かかる費用が増えていきます。

浮気調査の内容・方法

浮気調査で探偵ができる内容は、尾行、張り込み、聞き込みです。

その調査の中で、浮気の証拠となる写真を撮影していきます。

基本的に探偵は、探偵業法という法律で認められた調査しかできないため、盗撮や盗聴など違法行為をする調査はできません

ただし、探偵独自のネットワークや、テクニック、専用機材を使って、ありとあらゆる情報や証拠を入手していくことができます。

1日の料金相場

1日の料金相場は1時間料金×調査時間×調査員の人数で算出できます。


1時間料金の相場:1万円前後調査時間:6時間

調査員人数:2~3人

1日の料金相場=1万円×6時間×2~3人=12~18万円

さらに、交通費などの経費として数千円の費用がプラスされることになります。

調査時間が1日3時間など短時間で済む場合は、10万円以下になることもあります。

1週間の料金相場

1週間(7日間)調査をする場合の相場は、1日調査料金相場×日数で算出していきます。

上記で算出した1日の料金相場を使うと、

1日調査料金×7日間=12~18万円×7日間=86万円~126万円

およそ、80万円~130万円が1週間の料金相場です。

ただし、この場合全体の調査時間が42時間(6時間×7日間)なので、次に説明するパック制にする方がお得になります。

パック制にした場合

パック制の場合の料金相場は、以下の通りです。

  • 20時間 25万円(1時間当たり1万2500円)
  • 35時間 40万円(1時間当たり約1万1500円)
  • 50時間 50万円(1時間当たり1万円)

1時間当たりの料金が時間制よりも少なくなることが多く、20時間以上になる場合はパック制がおすすめです

しかし、前払いとなってしまうので、もし短期間で調査が終わった場合は返金がないことには注意しましょう。

事務所によって、料金は異なるためどのような料金体系にするか、相談して決めておいてください。

成果報酬型にした場合

浮気調査の成果報酬型の相場は、着手金10万円、調査成功の費用2~40万円となっています。

全体の費用は、30~50万円と考えておくとよいでしょう。

ただし、調査が成功していないのにも関わらず、報酬を請求したり、調査を始めずに手付け金だけだまし取るという悪質な探偵もいます。

成果報酬型をする場合は、何をもって成功とするのかなどを話し合い、しっかりと契約書を確認しておきましょう

⇒おすすめの探偵事務所はこちら

あわせて読みたい
徹底比較!浮気や不倫調査の探偵のおすすめはココ!料金や費用も解説パートナーが浮気をしているかも!? と不安なあなた! どうやって浮気の証拠をみつけようか、どうしたらよいのかわからない人も多...

【尾行】探偵に依頼する際の費用・相場

尾行を依頼する際の費用相場は、およそ5~30万円程になります。

こちらも、期間によって費用が異なり、簡単な尾行になる場合は10万円以下で依頼することもできます。

もし、浮気調査をする目的で尾行をしてもらいたい場合は、浮気調査の証拠写真の入手も一緒にお願いすると効率的で費用も安く抑えられます。

また、素行調査の尾行でも、住所特定や勤務先の特定などを、一緒に依頼しておくとよいでしょう。

尾行を依頼した際の内容と料金相場を紹介します。

尾行の内容・方法

尾行をすることによって、対象者の住所や素行、勤務先などを特定します。

尾行の方法は、徒歩での尾行と、車での尾行があり、調査対象者によって柔軟に変えていきます。

基本的に2人以上のチームで尾行するので、対象者を見失うことなく尾行を行うことが可能です。

近隣住民になりすましたり、男女一組で行動するなど、いろいろなテクニックを駆使してバレずに尾行を行っていきます。

1日の料金相場

1日の料金相場は、1時間当たりの料金×調査時間×調査人数で算出します。


1時間料金:1万円
調査時間:5時間
調査人数:2人

1日の料金相場=1時間当たりの料金×調査時間×調査人数
1万円×5時間×2人=10万円

対象者の行動範囲やスケジュールなど事前情報があり、尾行してほしい時間が絞られている場合は、10万円以下で尾行の依頼をすることができます。

1週間の料金相場

1週間料金相場は、上で算出した1日調査料金×日数分=70万円(10万円×7日間)ということになります。

ただし、7日間連続で尾行調査を行うことはほとんどありません

対象者のスケジュールや行動範囲が分かれば、曜日指定ができるので、実際はもっと安い費用になるでしょう。

また、依頼する探偵事務所とよく相談し、必要な調査時間を割り出すと、パック料金にした方がお得になることも多いです。

パック制にした場合

パック制の相場は、以下の通りです。

  • 20時間 25万円(1時間当たり1万2500円)
  • 35時間 40万円(1時間当たり約1万1500円)
  • 50時間 50万円(1時間当たり1万円)

パック制にするならば、調査時間の目安をはっきりさせておくのが大事です。

なぜなら、長期間の調査になればなるほど1時間当たりの料金はお得になりますが、調査が予想していたより短い期間で終わってしまうと払った金額が無駄になってしまいます。

どれだけの情報を仕入れているのか、尾行の難易度はどれくらいか、など調査期間の相談をして、決めていくことをおすすめします。

成果報酬型にした場合

成果報酬型にした場合は、相場は着手金約10万円、成果報酬2~40万円です。

調査が成功したときの全体の調査費用の相場は30~50万円となります。

ただし悪質な探偵は、成功していないのに成功と見なして調査費用を請求したり、成功の基準が依頼者と探偵側で食い違う危険があります。

例えば、尾行が気づかれなかったことが成功と見なし、欲しかった情報が手に入らずに調査費用を請求されることもあるので、契約書をしっかりと読みましょう。

成功した場合の成果報酬型の金額と、パック料金や時間制料金とを、しっかり比較して検討することがおすすめです。

⇒おすすめの探偵事務所はこちら

http://haraichi.co.jp/blog/tantei-biko-price/

【素行調査】探偵に依頼する費用・相場

素行調査や身元調査を依頼する料金相場は、おおよそ10~50万円程です。

素行調査は、結婚相手や婚約する相手についてなど、対象者についての事前情報があるかないかで費用が大きく変化します。

素行調査の調査期間は、1日で終わる簡単なものから、1か月かかる長期の場合もあるので、担当の探偵事務所に相談をしておきましょう。

もし、パートナーが浮気をしていて、浮気相手の素行調査を依頼する場合は、浮気調査と一緒にお願いすると効率的で費用も安く抑えられます。

素行調査、身元調査の内容や料金相場を紹介していきます。

素行調査の内容・方法

素行調査では、対象者の尾行や張り込みを行って、住所や勤務先の特定や、立ち入った店やマンションなどを依頼者に報告します

また独自のネットワークを使って聞き込みを行い、依頼者の生年月日、血液型、実家の住所、家族構成などを調べることができます。

ただし、ストーカー相手の素行調査などは犯罪に手を貸すことになるので探偵事務所では引き受けておらず、正当な目的がある場合のみ、依頼をすることができます。

1日の料金相場

1日の料金相場は、1時間当たりの料金×調査時間×調査人数で算出します。


1時間料金:1万円
調査時間:8時間
調査人数:2人

1日の料金相場=1万円×8時間×2人=16万円

素行調査の対象者が、婚約者など知人の場合は事前情報が多いため、調査期間を短くし、費用を抑えることができます。

対象者の行動範囲が特定できており、尾行の日時指定ができる場合は10万円以下で調査が修了する場合もあります。

1週間の料金相場

1週間の料金は、上で算出した1日調査料金の相場×調査日数(7日間)で計算できます。

    1日調査料金(16万円)×調査日数(7日間)=112万円(56時間の調査)となります。

こちらの場合は、パック制にした方が安くすむことになるでしょう

依頼する探偵事務所とよく相談し、必要な調査時間を算出しておきましょう。

パック制にした場合

パック制の相場は、探偵事務所により異なりますが、おおよそは以下の通りです。

  • 20時間 25万円(1時間当たり1万2500円)
  • 35時間 40万円(1時間当たり約1万1500円)
  • 50時間 50万円(1時間当たり1万円)

長期間の調査になればなるほど、1時間当たりの料金はお得になりますが、調査期間を誤れば無駄に支払うことにもなります

もし、50時間のパック制を利用して25時間で調査が完了した場合、残りの25時間分の費用が無駄になってしまいます。

調査期間をある程度明確にするためには、信頼できる探偵業者と相談をして、期間を決めましょう。

成果報酬型にした場合

成果報酬型にした場合は、相場は最初に払う着手金が約10万円、成功した後に支払う報酬が2~40万円程です

つまり、全体の調査費用は30~50万円となります。

依頼者にとっては理想的な料金体系ですが、この料金体系を利用する悪質な探偵も多く存在します。

成果報酬型にする場合は成功した場合の基準を契約書などで作ってもらい、確認しながら依頼をすることにしましょう。

⇒おすすめの探偵事務所はこちら

【ペット探し】探偵に依頼する費用・相場

ペット探しを探偵に依頼する場合は、ペット探しを専門にしている探偵(ペット探偵)に依頼することになります。

調査費用の相場は、5~50万円程になります。

探偵事務所によっては、ペット探しは対応していないことが多いので、事前に確認しておきましょう。

また、探偵に依頼をすれば1日数万円ということにもなるので、まずは近くの保健所を当たり、近隣に張り紙を張るなどをして様子を見てから、探偵に依頼をするかを決めましょう。

ペット探しの内容、料金相場などを紹介していきます。

ペット探しの内容・方法

ペット探しと人探しは基本的に似ており、ペットの特徴や行きそうな場所、好きな場所などのキーとなる情報を探偵業者に伝えます。

そこから、ペットが訪れそうな場所を、数人の探偵で調査していく、という流れです。

気になる成功率は、おおよそ60%前後と言われています。

ただし、ペットがいなくなってから時間が経過していなければ、成功率が高くなります。

また、犬か猫かで発見できるかどうかが、違ってきます。

犬の場合は、家に帰る本能があるため見つかりやすいことが多いです。

1日の料金相場

1日の料金相場は、探偵事務所にもよりますが1万5000円~5万円です。

探偵のみの場合は割安になりますが、捜索犬を利用すれば高額になります。

また、ポスターなどの作成を任せる場合は、その費用もかかります。

さらに、地方に在住しており探偵事務所が遠い位置にある場合は、交通費などの経費もかかることを知っておいてください。

1週間の料金相場

1週間の料金相場は、1日調査料金×日数分で算出します。

    1日調査料金(1万5000円~5万円)×7日間=10万5000円~35万円

となり、1週間の料金相場は、10万円~35万円ぐらいが相場になります。

ただし、1週間の場合はパック制にした方が安くなるケースがあります。

パック制にした場合

ペット探しのパック制の相場は、1週間おおよそ5~35万円程です。

捜索犬を利用する場合や、成功率の高いペット専門の探偵に依頼する場合は高額になります。

ただし、ペット探偵は普通の探偵と違い、申請をしなくても誰でもなれるので、評判を参考に料金に見合うかを判断しましょう。

成果報酬型にした場合

ペット探しの場合、成果報酬型を採用していないケースが多いです。

理由は、ペット探しは難しく成功率が低いためです。

ただし、探偵によっては直接交渉することによって、成果報酬型にしてくれる場合があるかもしれません。

そうなると、成果報酬と手付け金を合わせて約30~50万円程が目安になるでしょう。

【人探し】探偵に依頼する費用・相場

家出や失踪された家族、行方不明の知人などの人探しの費用相場は、およそ10~50万円です。

探偵に人探しを依頼する際の料金相場は、探偵事務所によって、また探してほしい人物の事前情報によって大きく異なります。

血縁者や親戚など、事前の情報が多い場合は成功する確率も高く、費用も安くなります。

また、料金体系は成果報酬型を採用していることが多いのも特徴的です。

人探しの内容や費用相場を紹介していきます。

人探しの内容、方法

探偵業者に人探しの依頼をすると、対象者に関する事前情報を頼りに独自のネットワークを使って調べていきます。

その人が居そうな場所や好んで行きそうな場所、通っていた病院などを聞き出し、当たっていきます。

探偵なら事件性があるなしに関わらず、どんなケースでも対応してくれるので、迷ったらまずは相談してみましょう

1日の料金相場

1日の料金相場は、1時間当たりの料金×調査時間×調査人数で算出します。


1時間料金:1万円
調査時間:7時間
調査人数:3人
1日の料金相場=1万円×7時間×3人=21万円

また、見つけてほしい対象者の事前情報が多ければ、早く見つかる可能性も高くなり、費用が安くなることもあります。

1週間の料金相場

1週間の料金相場は、上で算出した1日調査料金×日数分で計算します。

1日調査料金(21万円)×日数分(7日間)=147万円

この場合も、パック制にした方が安くすむことになるでしょう。

また、人探しの場合は、成果報酬型にすることで費用を安く抑えることもおすすめです。

パック制にした場合

パック制の相場は、以下の通りです。

  • 20時間 25万円(1時間当たり1万2500円)
  • 35時間 40万円(1時間当たり約1万1500円)
  • 50時間 50万円(1時間当たり1万円)

パック制にするには、人探しにかかるであろう時間の目安をはっきりさせておくことです。

しっかり探偵事務所と期間の相談をして、決めていくことをおすすめします。

成果報酬型にした場合

成果報酬型にした場合は、相場は着手金約10万円+成果報酬2~40万円です。

全体の調査費用は30~50万円となります。

メリットとしては、人探しが成功しなければ残りの成果報酬は支払わなくて良いということです。

ただし、探す人物の事前情報がなく調査が難しい場合は、成果報酬で引き受けてくれない場合もあるので、まずは信頼できる探偵に相談しましょう。

⇒おすすめの探偵事務所はこちら

【いじめ調査】探偵に依頼す費用・相場

いじめ調査を探偵に依頼した場合の費用の相場は大体10~40万円であり、平均の調査費用は24万円ほどです。

いじめがはっきりしている場合や、加害者が分かっている場合は調査期間が短くなりますが、事前情報があいまいな場合では、調査の期間が長くなり費用がかかります。

まずは学校に相談することが大事ですが、まったく解決しない場合は、いじめ調査専門の探偵や最寄りの探偵事務所に依頼をしましょう

いじめの調査の内容、方法

いじめの調査では、いじめられている子供への聞き取りや尾行、いじめっ子と思われる子供の尾行などを行い、いじめの証拠を掴んでいきます

いじめの証拠は、実際にいじめを行っている現場の動画や音声を撮影していきます。

その後、報告書では、いじめがあったという証拠の動画・音声データや、いじめっ子の住所などの身辺調査が書かれています。

一日の調査料金例

1日の料金相場は、1時間当たりの料金×調査時間×調査人数で算出します。


1時間料金:1万円
調査時間:4時間
調査人数:2人

1日の料金相場=1万円×4時間×2人=8万円

一週間の調査料金例

1週間の場合は、上で算出した1日調査料金×日数分が相場になります。

1日調査料金(8万円)×日数分(7日間)=56万円

ただし、休日の場合は学校に通わないため、調査日から外れ、もう少し安くなります

さらに、いじめに関しての情報があり、いじめが明らかな場合は、調査時間が短くなり費用が安くなる傾向があります。

パック制にした場合

パック制の相場は、以下の通りです。

  • プランA 20時間 25万円(1時間当たり1万2500円)
  • プランB 35時間 40万円(1時間当たり約1万1500円)
  • プランC 50時間 50万円(1時間当たり1万円)

パック制の時間を決める場合は、調査時間の目安をはっきりさせておくことが重要です。

長期間の調査になればなるほど、1時間当たりの料金はお得になりますが、調査が短い期間で終わってしまうと払った金額が無駄になってしまいます

しっかり探偵事務所と期間の相談をして、決めていくことをおすすめします。

⇒おすすめの探偵事務所はこちら

調査を依頼するなら「原一探偵事務所」がおすすめ

探偵への依頼なら「原一探偵事務所」がおすすめです。

原一探偵事務所は、解決実績は110,000件を超えており、実績・信頼がバツグンの探偵事務所です。

大手ならではの情報網で、依頼者の悩みを解決に導いてくれるので、利用者からの満足度も高いので安心して依頼することができます。

探偵は悪質な業者も多いので、初めて利用するならば、原一探偵事務所のよう信頼できる探偵事務所を選ぶようにしてくださいね。

原一探偵事務所に依頼

まとめ

調査の種類別に、探偵に依頼する際の費用の相場を紹介していきました。

探偵事務所に依頼をする際は、料金の相場を確認しておいてから依頼をするようにしましょう。

悪質な探偵に騙されることや、追加料金を支払わされることもなく安心して、任せることができるはずです。