男と女のトラブル

こんな方法あったの!?浮気調査で確実に証拠をつかむための全知識

「最近夫の様子がおかしい・・・」

「急に休日出勤や残業が増えた・・・」

もしあなたが、パートナーに対してこのように感じているのなら、それは浮気の兆候かもしれません。

でも、そんな時どうやって浮気の証拠を掴んだら良いのか、悩んでしまいますよね。

そこで今回は、パートナーの浮気を一目で見分けるポイントから自分で浮気調査を行う方法、さらには「探偵」に依頼する方法について、詳しく解説していきます

実は、最近では浮気調査専用のアプリやグッズがたくさん作られるようになり、誰でも浮気調査が可能になりました。

本記事でも「こんなこともできるんだ!」と驚くような内容をたくさん紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

【男女別】相手の浮気を見分ける方法とポイント

「最近パートナーの行動が怪しい…」

「浮気をしているのではないか?」

などなど、パートナーと一緒に生活をしていると「これってどう考えても浮気でしょ?」と、相手を疑う出来事が増えてきます。

しかし、浮気の確証がない段階で、むやみに相手を疑ってかかると、相手から逆上されたり、慰謝料を請求することなく破局することにもなりかねません。

そのため、まずは「これは浮気だ」と確信が持てるようになりましょう

浮気の兆候や浮気かどうかを見分けるポイントは、男女の性別によって異なります。

そこで、まずは男女別に夫・妻の浮気を見分けるポイントを紹介していきます。

また、彼氏彼女の浮気を見分けるポイントも紹介するので、あなたの状況と照らし合わせながら、確認してみてください。

旦那(夫)の場合の浮気調査

男性の場合、浮気相手との出会いの場は、「職場」「水商売関係」のケースがほとんどです

なぜなら、男性は職場か、職場の同僚と接待などで行く店など行動範囲が限定されているからです。

さらに、男性の浮気の特徴は、家庭は温存しておきながら、他の女性と関係を持つことも多々あります。

そのため、浮気をしている期間は、家庭では優しい態度をとりながらも、仕事を強調した用事や連絡が多くなることが多いのです。

旦那の浮気を見分けるポイントを紹介していきます。

スマホを肌身離さず持っている

旦那が、スマホをお手洗いや、お風呂など肌身離さず持っていき、妻に触らせたがらない場合は要注意です。

他にも、不自然なスマホの使い方をするようになったら、浮気を疑ったほうがいいでしょう。

  • スマホを置きっぱなしにしない
  • 厳重にロックを仕掛けるようになった
  • スマホの画面を伏せて置く場合が多い
  • Lineやメールなどの着信があっても、その場で見なくなった
  • 仕事を強調した不自然な電話、メールが多い

上記のように怪しい行動をとるようになったら、スマホをみられたくない特別な事情があるということなので、気をつけなくてはなりません。

残業・休日出勤が多い

夫が、残業や休日出勤・出張などと言って外出する機会が増えた場合も、浮気相手と密会している可能性があります。

しかし、本当に残業や出勤をしているかもしれないので、実際のところは分からないですよね。

確実に知る方法は、夫の帰宅時間と日付、休日出勤の日時を細かく紙やノートにメモしておき、夫の給与明細に記載される残業時間と、違いを比べてみることです。

もし残業時間と帰宅時間に差がある場合は、外で浮気相手と密会している可能性が高いです。

ノートなどに記録しておくと後に裁判などで役に立つ客観的な証拠にもなるので、疑いを持ったら、メモしておきましょう。

また、有給休暇を使って浮気相手と会っている場合もあるので、有給休暇の残り日数が減っていないかもしっかりチェックしておきましょう。

妙に優しく寛大になる

夫が浮気している場合は、家庭内では優しく寛大になる傾向があります。

理由は、浮気相手と関係を持っている後ろめたさから優しくなったり、恋をしている高揚感でウキウキしたりするためです。

誕生日でもないのに妻にプレゼントをしたり、いつもより機嫌よく家事を手伝うようになった場合は浮気の危険があります。

こういった日ごろの夫の変化にも機敏になっておくことで浮気にすぐに気づくことができます。

妻(嫁)の場合の浮気調査

女性の場合は、男性の場合よりも浮気を見分けることが難しいと言われています。

理由は、相手に悟られないように不自然な行動を避けたり、誤魔化すことが女性の方が得意なためです。

しかし、女性はふとした瞬間に浮気の兆候が現れやすいです。

では具体的にどのような点に注目すればいいのでしょうか?

ここからは、妻が浮気していることに気づくための兆候を紹介します。

身体を触られるのを嫌がる

まず確認しておきたいのは、妻が夫との夜の営みやスキンシップを嫌がるようになったかどうかです。

これは、男性にはあまり見られない傾向ですが、女性が浮気している場合に高確率で見られる浮気の兆候です。

男性が一度に多くの女性を妊娠させられるのに対し、女性は一度に一人の男性の子供しか妊娠することができません。

そのため、多くの女性は好きな人以外の男性」に体を触れられることを嫌がる傾向にあるのです。

もちろん、体調が悪い、気分ではないといった明確な理由があるときもあります。

しかし、以前はそうでもなかったのに何度も連続して夫とのスキンシップを嫌がるようになったら、浮気の可能性が高いと思ってよいでしょう。

応援出勤や習い事が増える

応援出勤や習い事が増え、外出することが多くなったと感じるときも浮気の危険があります。

その場合は、勤務先で何かあったのか、習い事教室では何をしているのか、自然な形で尋ねてみましょう。

あまり妻が質問に答えたがらないときや、はぐらかす場合はクロの可能性があります。

また、出勤や習い事だけでなく「友達との会食」や「ママ友と遊ぶ」など、ことあるごとに外出する機会が多くなったときも、浮気かもしれないと気を付けておきましょう。

連絡が取れないことが多くなる

女性の場合は、浮気相手に心移りをすると夫と連絡を取ることが億劫になります。

女性は、浮気相手と出会っている際はその時間を楽しみたいため、旦那とのことは忘れており連絡を怠る傾向にあります。

妻が外出している最中に抜き打ちで連絡をして、様子を確認してみましょう。

妻が電話を取らない、メールの返信がないなど、どこにいるのか分からない時間が増えると注意が必要です。

彼氏彼女の場合の浮気調査

ここまで、結婚した夫婦間でみられる浮気の兆候を確認していきましたが、結婚前の彼氏・彼女ではどのような傾向がみられるのでしょうか。

ここからは、彼氏や彼女が浮気した時によくみられる特徴を紹介していきます。

スマホを見せたがらない

相手に自分のスマホを触らせようとしないのも怪しい傾向があります。

スマホには、LINE、メール、通話履歴など浮気の確証になる情報が詰まっています。

そのため、浮気をしている場合は相手にスマホを借りようとして、バレる恐れがあるため貸してくれない傾向があります。

また、スマホの画面を見せず、隠そうとしたり、スマホを肌身離さず持っているなども浮気の可能性があるでしょう。

そういった場合は、SNSなどで異性と一緒に写っている写真がないかチェックしてみることがおすすめです。

同居・結婚の意志がない

付き合っている相手に結婚や同居する意志がない場合も、相手が浮気している可能性が高いです。

考えられる理由は、まだ何人かの異性と関係を持っており、あなたとの関係を進めることを渋っているためです。

具体的には、同居の約束をしたのに合鍵を持たせてもらえない、結婚について具体的な準備を始めない場合は浮気している可能性が高いでしょう。

いつもと趣味が変わった

浮気をしている場合、彼氏彼女の趣味が大きく変わることがあげられます。

理由は、浮気相手からファッションや趣味などの影響を自然と受けてしまうためです。

例えば、おしゃれに興味がない彼氏が急におしゃれなネクタイ・服を着るようになったなどは浮気の可能性が高いでしょう。

また、急に体型を意識しだし、ダイエットや筋トレを始めたり、明らかに趣味が変わった場合などは浮気の兆候と見て良いでしょう。

自分でもできる浮気調査!バレずに確認する12の方法

「相手が浮気をしていると思う」

「浮気の兆候が何個もある!」

「でも、もしかしたら浮気じゃないかもしれない・・・」

といった場合、気が気でない毎日を送ることになり、心身ともに参ってしまいますよね。

「浮気しているかもしれないけど、分からない」と悶々と悩んでいるなら、自分で簡単な浮気調査をしてみることがおすすめです。

証拠を確認することで、「浮気をしていなかった場合」は安心することができ、もし「浮気をしていた場合」は、探偵を依頼して証拠を掴み裁判を起こすなど次のステップに進めます

ここでは、簡単に自分で浮気調査をする方法とバレないやり方、タブーとなる違法行為を紹介していきます。

「相手にバレないこと」「違法行為にならないこと」に注意して、自分のできることから試してみてください。

方法1.携帯電話(スマホ)のロック解除

まずやっておきたいのは、相手の携帯電話(スマホ)のロック解除です。

ロック番号を入手しておくことで、LINEのやり取り、写真、通話履歴などありとあらゆる情報が手に入ります

しかし、浮気をしている相手ほど警戒心が強いため、相手にスマホを触らせたがりません

まずは、相手の誕生日や家族の誕生日をさりげなく調べて、相手がいないときにロック解除を試みましょう。

それでも分からないときは、出先で「携帯の充電がなくなった」と、携帯を借りるふりをして、ロック番号を聞くことがおすすめです。

それでも、どうしても教えてもらえない場合は怪しいと思ってよいでしょう。

バレずに行うポイント

  • あくまで自然にスマホを借りる
  • しつこくロック番号を聞かないこと
  • 背後からロック解除をしている所を盗み見る

方法2.ライン・SNSを確認

携帯のロックが解除できたら、最初に確認しておきたいのは、LINEやSNSのチャット記録です。

チャットは名前だけでなく、内容までチェックしておきましょう。

浮気相手の名前を変えて、バレないようにしているケースもあるからです。

さらに浮気相手は友達リストで見れないよう、非表示にしている可能性があります。

LINEの非表示を調べる方法は、「設定」→「友だち」→「非表示リスト」をタップします。

また、LINEが確認できたら、FacebookやTwitterのやり取りもチェックしておきましょう。

バレずに行うポイント

  • ロック番号はあらかじめ入手しておくこと
  • できるだけ短時間で見ることを意識する
  • 見終わったらホーム画面(元の画面)に戻しておく

方法3.スマホの写真を確認

次は、スマホに保存された写真を見てみましょう。

知らない異性と映っている写真、二人が抱き合ったりキスをしている写真あれば、浮気は確定します。

または、見たこともないレストランで食事をしている写真、行ったことのないホテルの写真がある場合も浮気の可能性が高くなります。

写真の保存先はスマホ本体ではなく、クラウドやSDカードになっている場合があるので、そちらもチェックすることを忘れずに。

バレずに行うポイント

  • 間違っても自分のスマホに写真を送信しない(送信履歴が残るため)
  • 自分のスマホで証拠を撮影しておくこと
  • ホーム画面に戻すことを忘れずに

方法4.通話履歴を確認

続いて、スマホの通話履歴を確認し、定期的に連絡を取っている人名、会社名をメモしておきましょう。

多くの場合、浮気相手の名前を取引先などに変更しているので、会社名との通話履歴もチェックが必要です。

また、相手が職場の関係者だとしても、職場で浮気をしている可能性もあります。

疑わしい場合は、最近の通話履歴をメモするか写真で撮っておきましょう。

バレずに行うポイント

  • 通話時間と回数をチェックしておく
  • 通話履歴の一覧をスマホで撮っておく
  • 怪しい名前があっても問い詰めないこと(警戒心を持たれるため)

方法5.PC・スマホの検索履歴を確認

相手のPC・スマホの検索履歴を確認し異性としか行かないホテル、レストランなどデートスポットなどを検索していないか?チェックしましょう。

電話、チャットの履歴はこまめに消して証拠を残さないタイプでも、検索履歴は消し忘れていることが多いです

ブラウザを使い分けている場合もあるので、Google,Yahooなどそれぞれのブラウザの検索履歴も忘れずに確認しましょう。

バレずに行うポイント

  • Google,Yahooなどブラウザごとに素早くチェック
  • 自分が検索した履歴は削除しておくこと
  • PC・スマホは検索したら元のホーム画面に戻す

方法6.メールを確認

次は、PC・スマホのメールのやり取りもチェックしておきたいポイントです。

職場内で浮気をしている可能性もあるので、職場関係のメールのやり取りの内容を確認しておきましょう

特に、見られたらまずいメールは、その場で削除していることが多く、ゴミ箱や迷惑メールも忘れずに確認してください。

送信先によってフォルダを変えていることも多いので、送信フォルダもくまなくチェックしましょう。

バレずに行うポイント

  • 最初にごみ箱や迷惑メール、怪しいフォルダから確認
  • 怪しいメールはメモするか、スマホで撮影して記録しておく
  • 自分のメールに転送しないこと
  • 見終わったら、元の状態(ホーム画面)に戻すこと

方法7.出会い系アプリがないかを確認

スマホをチェックする際、必ず確認しておきたいのは「出会い系アプリ」があるかどうかです。

こういった「出会い系アプリ」があると確実にクロと思ってよいでしょう。

有名なマッチングアプリは、「Omiai(オミアイ)」「pairs(ペアーズ)」「ハッピーメール」、「with(ウィズ)」「PCMAX(ピーシーマックス)」「ゼクシィ恋結び」などがあります。

また、見られると困るアプリはホーム画面に見えないように、『非表示』にしていることが多いです

非表示アプリは、iPhoneなら「App Store」から、Androidなら「設定」の「アプリ一覧」からチェックできます。

出会い系と思われる怪しいアプリが入っている場合はメモに残しておき、後で検索して確かめてみましょう。

バレずに行うポイント

  • 短時間で見ることを意識するため、アプリ一覧からチェック
  • 出会い系アプリが入っていても、責めずに証拠集めをする
  • 見終わったらホーム画面に戻すことを忘れずに

方法8.相手の財布からクレジットカード明細をチェック

続いて、相手の財布の中をチェックしておきましょう。主にチェックするのは、レシートとポイントカードです。

明らかに男女関係でしか訪れない店のポイントカード、プレゼントを購入した際のレシート、ラブホテルのレシートがある場合は確実にクロでしょう。

また一緒に住んでいる場合、毎月のクレジットカード明細が送られてくるので、そちらも隅から隅までチェックしましょう。

もし、クレジットカードの明細が送られてこない場合は、ネットやアプリで明細が見られるようになっています。

そのネットやアプリの明細を見る場合は、普段使っているメールアドレス(YahooメールやGmail)でクレジットカード名を検索すると明細が出てくるはずなので、チェックしてみましょう。

バレずに行うポイント

  • 財布を見たら元の位置に戻すこと
  • 証拠となるレシート・ポイントカードは持ち出さずに写真で保存
  • 怪しいものがあっても問い詰めない
  • クレジット明細はコピーしておく

方法9.車内を確認

パートナーの車の鍵を借りて、異性を連れ込んだ形跡がないか、異性の持ち物、髪の毛が落ちていないかを確認しましょう。

また、車の走行距離のメーターを確認しておき、翌日のものと比べてみてください。

そうすると、パートナーが前日行った場所の特定に役立つことがあります。

車を借りるという名目でキーをもらってもいいですが、何度も借りるとさすがに怪しまれます。

バレないようにパートナーの入浴中や就寝後に確認するのがおすすめです。

バレずに行うポイント

  • パートナーの入浴中、就寝後に確認
  • 車の中を捜索したら、シートなどもとの位置に戻す
  • バレた時の言い訳を考えておく(掃除をしたなど)

方法10.仕事着のポケット・カバン確認

仕事着(スーツ)のポケットやカバンの中身も確認しておきましょう。

もし、カバンの中に異性の持ち物や、避妊具などがあれば、ほぼ浮気確定でしょう

小さなピアスや証拠となるレシートなどが入っている場合もあるので、カバンのポケットもチェックしましょう。

バレずに行うポイント

  • パートナーの就寝後に確認する
  • カバンの中身は元の位置に戻すこと
  • 位置を忘れそうなら、予め写真に撮っておく

方法11.友達から確認

友達と遊ぶという理由でパートナーが外出が増えたなら、友達に本当に遊びに行ったか確かめてみましょう

ただし、友達と口裏を合わせている場合もあるので、嘘かどうかを見極めることも大切です。

また、友人ならパートナーが浮気をしていることを知っている可能性があります。

その場合は、友人にごちそうをするなどして、最近のパートナーの近況をさりげなく聞いてみることもおすすめです。

バレずに行うポイント

  • 「あの日は楽しかった?」など自然に聞きだすこと
  • 口止めすること(口止め料としてお土産やご飯をごちそうする)

方法12.尾行する

怪しいけど確証が取れない、と言った場合は尾行することも一つの手段です。

ただし自分で行う尾行は、変装をしたとしてもシルエットなどでバレやすいので、あまりおすすめできません

もし、バレた場合は「近くの○○に仕事の用事があって、たまたま見かけた」などバレない口実を用意しておきましょう。

バレずに行うポイント

  • 普段は着ない服を着る
  • 尾行は相手の視界に入らないようにする
  • バレたときの口実を考えておく

 

【便利】浮気調査グッズを使った調査の方法

パートナーの浮気に関して、疑わしい点がたくさんあるものの、スマホを見るのが難しかったり決定的な証拠を掴みたい場合は、浮気調査のグッズを使いましょう。

例えば、GPS機能のある発信機やICレコーダー、小型カメラなどの浮気調査グッズでそれらの確証を入手します

注意点としては、プライバシーの侵害など違法行為をしないように、自宅か自家用車にグッズを仕掛けることです。

違法行為にならない浮気調査グッズの使い方を紹介します。

ICレコーダーを自宅に仕掛ける

ICレコーダーを自宅にしかけておくことで、浮気相手を自宅に招いていないかを確認する方法があります

ICレコーダーは安いものなら1万円以下で手に入るため比較的手軽に試すことができます。

ただし、ICレコーダーを仕掛けるのは自分の家、敷地内に限られます

他人の家や所有物にICレコーダーを仕掛けて盗聴することはプライバシーの侵害になり、逆に訴えられてしまうことになりかねないので、注意しましょう。

GPS発信機を車に仕掛ける

GPS発信機をパートナーに仕掛けて、パートナーがいかがわしい場所に足を運んでいないかを確認することができます。

GPS発信機は、アプリをスマホにダウロードする方法と、市販のものを購入して仕掛ける方法があります。

注意する点は、GPS発信機を他人に仕掛けたり、勝手に他人のスマホにアプリをダウンロードするなどの違法行為を行わないようにすることです。

では、スマホでGPSを利用する場合と、市販のGPSを利用する場合について詳しく紹介していきます。

スマホのGPSを利用する方法

スマホのGPS機能を利用する場合、相手のスマホに専用のアプリをダウンロードすることになります。

例えば、「ケルベロス」「iCloud」「prey the thief(プレイザシエフ)」といったアプリが有名です。

ただし、アプリを無断でパートナーのスマホにダウンロードすることは違法となっています。

心配だからと理由を付けて、相手の了承を得てからアプリをダウンロードすることもできますが、ほとんどの人は断られてしまいます。

断られた場合は、市販のGPSを入手し自家用車に設置しましょう。

市販のGPSを使う方法

もしアプリのダウンロードが難しい場合は、市販のGPS発信機を入手し自家用車に設置することで、パートナーの行動範囲を確認できます

現在はAmazonや楽天などの通販で、1万円そこそこの値段で入手できます。

どこからでも、スマホで簡単に相手の位置が確認できるので、子供の安全確認などにも使うことができます。

気を付けることは、自家用車以外の他人の所有物に設置しないことです

違法行為となり逆に訴えられてしまうので気を付けましょう。

小型カメラを自宅に設置する

小型カメラは、自宅に浮気相手を招いていないかを確認することができます。

現在は、USBチャージャー型カメラやリモコン型、コーヒーカップの形の小型カメラまであり、絶対バレたくない人にも便利なグッズが揃っています。

さらに、WiFiが内蔵された監視カメラも販売されており、遠隔捜査で家の状態が確認できるようになっています。

ただし小型カメラを、他人の家に設置するとプライバシーの侵害になりますので、設置する場所は自宅のみにしておきましょう。

アプリで調査!おすすめの浮気調査アプリ4選

現在はスマホにダウンロードすることでスマホの内部を閲覧したり、盗撮・盗聴ができる浮気調査アプリが豊富にあります。

ただし相手には、見覚えのないアプリがダウンロードされていることはバレやすく、リスクを背負うことになります。

気を付けたいのは、アプリを勝手に相手の端末に入れることは違法行為のため、バレてしまうと最悪の場合、相手から訴えられるという可能性もあります。

つまり、アプリを相手のスマホにダウンロードする際は、相手にどんなアプリをダウンロードするのかを説明し、了承を得なければなりません。

また、法的にはスマホのアプリで入手した画像や音声は、証拠として不十分とされ、裁判を起こすことができません。

最終的には、「浮気を認めさせたい」「裁判で慰謝料を取りたい」という場合は、法的に認められる証拠(肉体関係を持ったという証拠)を、探偵に入手してもらうことが最も確実です。

ただし、浮気の有無に関しては、うまくすればアプリを利用して合法的に確認することは可能です。

そこで、浮気調査に活躍するアプリを4つ紹介します。

これ一つで浮気調査が完結!ケルベロス(Cerberus)

「ケルベロス(Cerberus)」は、GPS発信機、通話履歴の閲覧、スマホに保存された写真の閲覧、遠隔操作でカメラを起動して盗聴・盗撮まで一つでスマホのすべてを調査できます。

浮気を疑っている場合はこのアプリ一つをダウンロードするだけで確実に相手の浮気を見抜くことができるでしょう。

ただし、前述しましたが無断でダウンロードすることは違法行為です。ダウンロードする際は相手の了承を得るようにしましょう。

自然に了承を得やすい理由は「どこにいるのか分からないときに不安になるから」と相手の身を案じてお願いすることです。

シンプルに「浮気が心配だから」と言ってお願いしても、浮気防止には役に立つでしょう。

また、Androidの端末でのみ使えるので、iPhoneの場合はダウンロードすることができないのが残念なところです。

さらに、1週間は無料で利用できますが、1デバイスごとに5ユーロ/年(600円くらい)を支払うことになります。

⇒ダウンロードはこちら

ケルベロスでできること

  • 現在および数分前の位置情報(GPS)の確認
  • カメラを起動させて写真・動画を撮る
  • 周りの音声を録音できる
  • 強制的にそのスマホから電話をかけられる
  • SMSの中身をみられる
  • 保存されている写真を見られる
  • 通話履歴を見られる

ダウンロードと使い方

  1. ケルベロス(Cerberus)をGoogle Playから検索・インストール
  2. アプリを起動し、アカウントを作成
  3. ユーザーネーム・パスワード・メールアドレスを入力
  4. 「アカウント作成」をタップ
  5. 「デバイス管理者の有効化」をタップ
  6. 各項目を確認し「有効にする」をタップ
  7. PC・スマホのブラウザからケルベロス(Cerberus)のHP(https://www.cerberusapp.com/)にアクセス
  8. ユーザーネームとパスワードでログイン
  9. インストールした端末の位置情報を確認
  10. 三本線メニューからそのほかのツールが使える

調査だと疑われないアプリiCloud

絶対に浮気調査をしているとバレたくないという人は、iCloudを利用することがおすすめです。

iCloudは写真をネット上に保存して共有したり、iPhoneが紛失した際に探し出すことができるGPS機能がついています。

そのため、「一緒に写真を共有したいから」という理由で、アカウントを共有してもらうことで、相手のGPS情報を入手できます。

iCloudの共有は、IDとパスワードを教えてもらうアカウントの共有か、ファミリー共有というグループを使っての共有があります。

アカウントの共有をすると、相手の位置情報が自分のPCやスマホからでも分かるようになるので、相手がどこに行っているかを簡単に調査できるようになります。

また、ファミリー共有も位置情報を共有してもらえば、グループメンバーの正確な位置をGPSで簡単に入手できるようになります。

ただし、こちらのアプリはiOSのみなので、iPhoneユーザー限定なのが難点です。

iCloudでできること

  • ネット上で相手と写真を共有する
  • スケジュールや書類、購入した音楽も共有できる
  • GPS情報の確認

ダウンロードと使い方

  1. iCloudアプリをインストール(すでにiPhoneにインストールされているか確認)
  2. パートナーのアカウントを共有したいとお願いする
  3. もし断られたら、ファミリー共有のグループを作成し案内する
  4. ファミリー共有に参加してもらい、位置情報の許可をもらう

Android/iPhoneで無料で利用できるPrey Anti Theft(プレイ・アンチ・セフト)

「Prey Anti Theft(プレイ・アンチ・セフト)」は、iPhone・Androidともに無料で利用できるGPS機能付きのアプリです。

使い方も分かりやすく、PCやスマホからGPS位置情報が取得できます。

他にも、遠隔でアラームを鳴らしたり、ロックをかけることができます。

ただし、こちらもダウンロードしたらバレやすいアプリなので、ダウンロードする際は了承を得るようにしましょう。

⇒ダウンロードはこちら

Prey Anti Theftでできること

  • GPSの位置確認
  • 遠隔操作でアラームを鳴らす
  • 遠隔操作でロックをする
  • 持ち主に任意のメッセージを送る

ダウンロードと使い方

  1. GooglePlayもしくはAppStoreでアプリをダウンロード
  2. アカウントの登録
  3. もう一度ログインをし、端末をタップ
  4. PCでの設定に移る
  5. 登録したメールアドレスに、メールが来ているかを確認しリンクを開く
  6. GO TO MY ACCOUTをクリック
  7. パスワードとメールアドレスでログインをすると相手の位置情報が入手できる

相手の交通網を確認できるSuicaReader(スイカリーダー)

SuicaReaderは、Suica使用者の乗車履歴降車履歴を確認することができるアプリです。

このアプリを使うメリットは相手のスマホにアプリをダウンロードする危険がなく違法行為をしなくて済むことです

自分のスマホでアプリを起動して、相手のICカードをスマホにかざすだけで、何日にどの駅から乗って、どの駅で降りたかを知ることができます。

こちらのアプリもAndroid専用のアプリですが、FeliCaポートやパソリといったICカードリーダーや、SFCard Viewer2などソフトを使って、パソコンからでも乗車履歴の確認することができます。

ただし、乗車履歴は直近20件までしか見ることができないので、浮気が疑わしい場合はすぐに確認することです。

乗車履歴だけでは、浮気の証拠にはならないですが、相手の行動範囲を特定できるので今後の浮気調査に役に立つアプリです。

⇒ダウンロードはこちら

SuicaReaderでできること

  • どの駅で降りたか
  • どの駅で乗ったか
  • 電車を利用した日にち
  • Suicaの残高確認

ダウンロードと使い方

  1. GooglePlayでアプリをダウンロード
  2. アカウント登録・ログイン
  3. ICカードを持ってきてかざす
  4. 履歴を確認する
あわせて読みたい
浮気調査するならこのアプリ!iPhone、androidでも使えるアプリを解説よくニュースでもとりあげられる芸能人の浮気。 そんな報道を見るたびに自分の彼氏や夫も浮気しているかも!? と不安になったこと...

自分で浮気調査をする際の注意点

自分で浮気調査をすることは、探偵に依頼する費用も削減できそうですが、行き過ぎた調査はトラブルを招きかねず注意が必要です。

前述したとおり、相手の持ち物にGPS発信機などのグッズを仕掛けたり、プライバシーの侵害に当たる盗聴・盗撮を行うと訴えられてしまいます

また、無断で相手のスマホにアプリをダウンロードすることも、違法行為となってしまい、過去に逮捕歴も出ています

そのため、浮気調査をするのなら、探偵を使うのが一番安心と言えるでしょう。

裁判で使える証拠を入手するのは難しい

浮気調査で最も重要なことは法的に浮気の証拠となる『明らかに肉体関係を持ったと確認できる場所での、2人の顔が鮮明に映っている写真』が入手できることです。

こういった写真を暗所で撮るには、プロ用の機材やテクニックがないと不可能に近いです。

そのため、もし離婚裁判をしたい場合、慰謝料を請求したい場合は、初めからプロの探偵事務所にお願いすることがおすすめなのです

プロの探偵なら、裁判に向けた証拠や報告書を作成してくれ、安心して任せることができます。

ここからは探偵に依頼する方法や、流れ、注意点などを紹介していきます。

自分で調査するのが不安なら「探偵」に依頼するのがおすすめ

「自分で調査するのが難しい」という人は、安心できる探偵事務所に依頼をしましょう。

しかし、初めて探偵に依頼をするといった場合、どういった方法で浮気調査をしているのか、気になりますよね。

法律で定められている探偵の調査方法は主に3つです。

  1. 聞き込み
  2. 張り込み
  3. 尾行

最終的には、浮気の証拠となる写真や動画を撮影することが目的です。

浮気が発覚すれば、浮気相手の素行調査なども探偵の仕事に加えられます。

それぞれを紹介していきます。

知人・同僚に聞き込み

職場の同僚や知人、近隣住民などに聞き込みを行います。

探偵だと分かると警戒心を持たれるので、探偵と分からないように別人になりすまして聞き込み行っていきます。

プロの探偵によって、相手の心理を巧みに誘導し、対象者の重要な情報を入手するなど、テクニックが必要な調査方法です。

中には、何度も足を運んで、親しくなってから情報を聞き出すなど、手間と時間のかかる方法で聞き込みを行います。

対象者を張り込み

対象者を、自宅、職場、店などの前で、分からないように張り込みをします。

例えば、対象者が自宅とは別のマンションに行ったなどの時も、24時間対象者の動きを把握することができます

張り込みの方法も、車での張り込みや、立って張り込みなどがあり、事前に下調べをして、最も適切な張り込みの仕方を考えます。

尾行

尾行は2,3人のチームで行うことが多く、対象者を見失わずに尾行をすることができます。

プロとして尾行の訓練された人が行うので、対象者にバレる可能性も低いです。

また、車で尾行を行う場合は、クリーニング店のワゴンなど業務用車を装って、必ず対象者に気づかれないように尾行を進めていきます。

あわせて読みたい
これならバレない!探偵がする浮気調査での尾行の方法・テクニック「尾行をして旦那の浮気を突き止めたい!」 浮気調査の定番といえば尾行が思いつきますが、誰でも簡単にできると考えたら大間違いです。 ...

浮気相手の身元調査もしてくれる

パートナーの浮気が確定すれば、慰謝料の請求など浮気相手と話し合いの場を持たなくてはなりません。

そのためには、浮気相手の住所や名前、勤務先などは知る必要があります

そういった浮気相手の身元調査も、探偵でお願いすることができます。

探偵で分かることは、相手の氏名、生年月日、職業、勤務先、住所、家族構成、実家の住所などです。

身元調査をすることになると、追加の費用が掛かる場合があります。

予め、浮気が確定したらどうしたいのか(ただ証拠がほしいだけか、離婚をして慰謝料をもらうか)探偵事務所に相談をしておくことで費用が抑えられます。

あわせて読みたい
浮気相手の身元調査を行う方法とは?探偵に依頼する費用も徹底解説「パートナーに浮気の疑惑がある…」という時、浮気相手がどんな人なのか気になりますよね。 腹立たしい気持ちをぶつけたり、慰謝料を請求...

探偵に浮気調査を依頼する3つのメリット

もし、パートナーの浮気が怪しいと感じている場合、むやみに自分で動かずに探偵に調査を依頼することがおすすめです。

探偵に浮気調査を依頼すると、費用がかかる・・・」と思うかもしれません。

しかし、プロの探偵なら裁判に備えた調査が行えるので、裁判で浮気が確定すれば慰謝料を請求でき、浮気調査の費用も戻ってくることが多いです。

今回は探偵に依頼するべき3つのメリットを紹介していきます。

メリット1.調査が見つかるリスクが低い

まず、探偵に調査を依頼すると、対象者にバレるリスクが低くなります。

自分で調査を行うと、対象者に浮気調査がバレるというケースがあります。

その点、プロの探偵の場合は、何度も場数を積んでおり、バレるリスクはかなり低いです。

探偵は一人で行うというイメージが強いですが、2,3人のチームで行っていることが多く、連携してしっかりと情報収集と証拠の入手が行えます。

メリット2.裁判でも使える証拠を抑えることができる

先ほども説明しましたが、法的に効力がある証拠写真の入手は素人ではかなり難しいです。

自分で浮気を突き止め、二人でホテルから出てきた写真を撮ったものの、顔が鮮明に映っておらず、裁判で証拠として不十分だったという例は多くあります。

裁判で使える証拠がなければ、慰謝料を請求することは難しく離婚することもできないかもしれません

その点、プロの探偵は、十分な撮影器材やテクニックがあるため、裁判で有効な証拠を手に入れることができるのです。

メリット3.調査後のフォローもしてくれる

プロの探偵事務所なら、調査後の裁判や離婚契約のことを考えながら調査を行ってくれます。

裁判の未経験者が、自分1人で裁判を起こしたり、浮気相手と会って契約をするなどは至難の業です。

一方探偵なら、裁判に有利な証拠や報告書作ってもらえるので、調査後のことを考えると探偵に依頼することがおすすめです。

探偵に依頼する浮気調査の費用・料金プラン

探偵に依頼をするときに、最も気になるのが「費用はいくらかかるのか?」ですよね。

探偵の依頼費用は、時給型、パック型、成功報酬型の3種類があります。

最も利用されているのは時給型ですが、調査期間や内容によってはパック型、成功報酬型の方が合っている場合もあります。

それぞれのメリットデメリットを知り、自分に合った料金型を選びましょう。

時給型

時給型とは、調査員が浮気調査を実施した時の1時間単位の料金のことです。

料金計算が早くて明確なため、多くの依頼者が採用する料金形態です。

1時間単位の料金相場は、およそ5000円~15000円です。

高いと感じる人もいるかもしれませんが、事務所の広告費用、宣伝費用などに充てられているため、この値段になっているようです。

1時間単位の料金は、各探偵事務所で決められており、HPなどに掲載されているので簡単に算出できます。

ー具体的な費用の例(調査員2人で1日6時間の調査を3日行った場合)

算出方法は、1時間単位料金×調査時間×調査員の人数=1日調査料金

数日間調査を行った場合は、1日調査料金×日数分が調査費用です。

例えば、1時間単位料金10,000円、調査時間6時間、調査員が2人だった場合、1日調査料金は120,000円になります。(10,000円×6時間×2人=120,000円)

その他に、尾行をする際に利用したバス、電車などの交通費となる経費が追加されます。

経費は、飛行機や新幹線を使うなど、よほどのことがない限り、数千円以内でおさまります。

パック型

パック料金型とは、定額料金型とも言い、〇時間○○万円と決まっている料金形態です。

パック料金型の特徴は、調査時間が長くなるほど1時間あたりの値段がお得になるというシステムになっています。

簡単な調査なら時給型がおすすめですが難しい調査や長期間におよぶ調査を依頼する人にはパック型がおすすめです。

例えば、浮気の確証がない人、浮気をしている場所や日時の事前情報がない人は、調査期間が長くなることが多いため、パック型がおすすめです。

ただし、デメリットとしては30時間分のパック料金を払って、調査が20時間で終わったとしても、残りの分は返金されないということです。

調査期間がどれくらいかかるのかは、探偵に直接相談をして料金形態を決めていくとよいでしょう。

ー具体的な費用の例

パック料金プランA 20時間調査 25万円(1時間あたり12,500円)

パック料金プランB 35時間調査 40万円(1時間当たり11,500円)

パック料金プランC 50時間調査 50万円(1時間当たり10,000円)

成功報酬型

成功報酬型というのは、依頼した内容が成功した場合に費用が支払われるという料金形態です。

まず、着手金として調査費用の2~3割程度の料金を支払う必要がありますが、残りの費用は、調査が成功するまで支払うことはありません

依頼者側にとっては理想的な料金形態ですが、この制度を利用した悪徳探偵事務所も存在しており注意が必要です。

そういった探偵は、浮気が成功しなかったことを調査成功と見なして調査費用を払わせたり、追加料金を重ねたり、調査を行わずに着手金やキャンセル料だけ払わせたりといった手段を使います。

成功報酬型で行う場合は、信頼できる大手の探偵事務所で、契約条件などをしっかり確認して行うことが大切です。

ー具体的な費用の例

浮気調査1件 着手金10万円

成功報酬20万円

探偵に頼むなら「原一探偵事務所」がおすすめ

浮気調査を探偵に依頼したいと思っても、「最初はどの探偵事務所に行けばいいのか?」分からないですよね。

そこで、おすすめしたいのが、日本でも最大手と言われる探偵事務所「原一探偵事務所」です。

原一探偵事務所は、全国に事務所があるため、自宅から最寄りの事務所を探して、気軽に相談に行くことができます。

また、経験年数の長いプロの探偵が多く在籍しているのでパートナーにバレずに確実に証拠を得てくれることでしょう。

絶対に慰謝料を請求したい浮気をしている証拠がほしいという場合は、無料相談ができるので、プロの探偵からアドバイスをもらいましょう。

原一探偵事務所に依頼

あわせて読みたい
徹底比較!浮気や不倫調査の探偵のおすすめはココ!料金や費用も解説パートナーが浮気をしているかも!? と不安なあなた! どうやって浮気の証拠をみつけようか、どうしたらよいのかわからない人も多...

 

もし浮気が判明したら…浮気発覚後の対処法

もし浮気が発覚した場合、ショックを受けてしまうのは当然です。

中には、相手を怒りに任せて問い詰めたり、すぐに別居したいと思うかもしれません。

しかし、気を付けてもらいたいのはむやみに問い詰めたりしないこと・焦って動かないことです。

浮気発覚後に慰謝料請求の段階になりますが、必要なことは、証拠の入手などです。

むやみに問い詰めたり、別居などの行動に出ると証拠を入手する前に、相手に動かれ証拠を消されてしまう危険があります。

ここでは、浮気が発覚した後にしてもらいたい対処法を紹介します。

探偵からのアドバイスに従う

まず、浮気が発覚したら、信頼できる探偵からアドバイスをもらいましょう。

なぜなら、探偵事務所なら、浮気での裁判や事象に詳しく、今後どのように行動したら裁判で有利になるかを知っているためです。

相手は自分が浮気に気づいていることを知っているか、証拠はどれだけ掴んでいるか、などで対処法は変わってきます。

探偵事務所は無料で相談に乗ってくれるため、迷ったら、まずはプロの探偵に直接相談しましょう。

感情的にならず話し合う

もし、パートナーが浮気に気づいていることを知っている場合は、感情的にならずに話し合いましょう。

もしかしたら、まだ肉体関係には及んでおらず、未遂の状態だったり、勘違いかもしれません

例え、本当に浮気をしていたとしても、感情的にならずに話し合うことが大切です。

今後の生活にも関わってくるので、いったん冷静になり相手の話も聞きながら、今後どうしていきたいのかを考えていきましょう。

慰謝料を請求する

どうしてもパートナーや浮気相手を許すことができない場合、2人から慰謝料を請求することができます。

その場合は、パートナーが浮気をして肉体関係を結んでいたという証拠、探偵が作成する報告書が裁判で有効となります。

さらに、メールやチャットのやり取り、手紙、アクセサリーや髪の毛の落とし物なども、証拠として集めてくと有利になります。

相手の怪しい行動や、何があったのかを日付とともにメモしておくことも、客観的な証拠になります。

最終的に離婚をして慰謝料を請求するなら探偵に相談しながら、こういった証拠の入手をして行っていくことが賢明です。

原一探偵事務所に依頼

 

まとめ

浮気調査を自分でする方法や、おすすめの浮気調査グッズ、アプリ、探偵に依頼することのメリットなどを紹介していきました。

浮気調査は、自分ですることもできますが、最終的に裁判で慰謝料を請求したいという場合は探偵に依頼することがおすすめです

浮気の確証が取れない、という場合もプロの探偵が浮気の有無をしっかり調査してくれるので、最後はプロに頼りましょう。

原一探偵事務所に依頼