男と女のトラブル

浮気調査グッズまとめ。小型カメラ、ICレコーダーまで超使える道具を紹介!

パートナーの浮気を疑うと「盗聴器」「小型カメラ」を使って、浮気調査しようかな?

と思っている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、浮気調査に役立つグッズや、その使い方から「浮気調査は自分でできるの?」という疑問まで詳しく解説していきます!!

使い方などによっては違法な調査になってしまうので、しっかりと記事を読んでもらえれば嬉しいです。

浮気調査グッズはこんなにも多種多様

まずは様々なグッズを紹介します。
紹介する商品はAmazonで購入できるようになっています。(画像クリックでAmazonページ)

これらのグッズはあくまでも調査目的で使い方に注意してください。

ペン型小型カメラ

ペン型小型カメラは、商談時の証拠を残すため、会議の記録を残すため、などに使われているようです。

胸ポケットに入れておけば、さりげなく動画を撮影でき、角度的にも相手の顔を撮影できますよね。

浮気調査で使う場合などは、自分の車は自宅に置いておくなどで証拠を集めるような使い方になります。

メガネ型小型カメラ

メガネ型の場合は、尾行しながら浮気調査をする際に使えそうです。
しかしながら、浮気現場は夜が多いため、このような小型カメラで、対象者の顔をしっかり追うことは難しいかもしれません。

モバイルバッテリー型カメラ

モバイルバッテリー型の小型カメラは、長時間録画できることが特徴です。
しかもほんとにモバイルバッテリーとして使えると言う優れものです。笑

モバイルバッテリー型の場合、大体に充電器にさしながら、録画しておけば、かなり長時間の録画をする事ができます。

スマホ充電器カメラ

スマホ充電器型のカメラも実際に充電をすることができます。非常にナチュラルな小型カメラですので、活躍しそうです。

購入した時から、普通に充電器として使っているところを相手に見せることができれば疑わないかもしれないですね。

また遠隔監視もできるので、「出張時」に旦那に持たせてみると決定的な動画や音声が見つかるかもしれません。

スマートウォッチ型カメラ

おもに会議などの録音に使えそうですね。
ただ腕時計型は、動画がぶれやすかったりするので、浮気の証拠を録画するという目的では不向きかもしれません。

時計型カメラ

自宅に浮気相手を連れ込んでいる場合などに活躍しそうです。

またこの小型カメラは、スマホを連動させることができるので、自宅の防犯にも役立ちそうです。

時計型カメラ2

こちらも上記のカメラのデザインが違うバージョンです。
ちょっとおしゃれなデザインになっているので、バレにくいかもしれません。

車のキー型カメラ

車を所有しているしていないが分かるので
結婚しているパートナーの証拠集めには不向きかもしれませんね。。

ただ尾行の際などに探偵会社も使っているようです。

超小型カメラ

今まで紹介したグッズは「ペン」「時計」「メガネ」などカモフラージュされた小型カメラですが

この小型カメラはとても小さいカメラになります。

本棚の隙間に入れておくなど、本格的に浮気の証拠を集める際に活躍しそうです。

役立つ!浮気調査グッズの活用方法まとめ


ご紹介したグッズの活用方法をまとめてみました。

道具①「小型カメラ」を自宅に設置する

小型カメラを設置することで、自宅に浮気相手を入れていないか確認をすることができます。

一般的な小型カメラの大きさは、スマホのカメラと同じものなので、バレずに利用することが可能ですよ。

形状も、キーホルダー型やペン型、リモコン型など種類が豊富なので、自宅に馴染むものを選ぶことができます。

ただし、他の人の家に小型カメラを設置してしまうとプライバシーの侵害や不法侵入になるので、注意が必要です。

小型カメラは、必ず自宅のみの設置にしましょう。

道具②「ICレコーダー」を自宅に仕掛ける

ICレコーダーを仕掛けることで、パートナーが自宅に浮気相手を招いていた場合、そのやりとりを録音することができます。

ICレコーダーは、24時間以上の録音が可能で、無指向性のマイクが備わっているものが浮気調査に向いていますよ。

安いものだと1万円以下で購入できるので、リーズナブルに浮気調査を行うことができますね。

ただし、ICレコーダーを他者の持ち物や他人の家に仕掛けると、プライバシーの侵害で訴えられてしまう恐れがあります。

仕掛ける場所は、自宅のみにしましょう。また先ほど紹介した小型カメラをICレコーダー代わりにしている人も多いです。

道具③「GPS発信機」を仕掛ける

GPS発信機を仕掛けることで、パートナーの行動を確認することができますよ。

GPS発信機を仕掛ける方法は2つあります。

  • スマホからGPSアプリをダウンロードする方法
  • 市販のGPSを購入して設置する方法

それぞれ詳しく見ていきましょう。

スマホでGPSを利用する方法

スマホでGPSを使用する時は、相手のスマホにアプリをダウンロードすることが必須条件です。

そのため、必ずパートナーの許可をもらってからダウンロードをすることが大切ですよ。

勝手に相手のスマホにアプリを入れてしまうと、違法行為になり、最悪訴えられてしまいますので注意してくださいね。

パートナーにアプリを促すには、監視をすることが名目だと断られてしまうので、ダウンロードをするメリットを提示すると良いかもしれません。

たとえば、GPSでお互いの位置を共有することで、帰りが遅くなった時に仕事が長引いているのか、渋滞中なのか、事故や事件に巻き込まれたのか等、予想をすることができます。

安心材料として利用したい」と伝える等、交渉は機転を利かせましょう。

おすすめアプリを探すならこちらの記事をチェックしましょう。

あわせて読みたい
浮気や不倫調査にスゴい使える?GPS追跡アプリ30選毎日家で家族の帰宅を待っていると、少し遅くなったりするだけで心配になりますよね。 そんなときに使用されているのが、GPS追跡アプリ...

市販のGPSを利用する方法

アプリのダウンロードを断られてしまった時は、市販のGPSを自家用車に設置する方法もあります。

GPS発信機は1万円前後で購入でき、スマホを通して相手の位置を確認することができますよ。

ただし、設置するのは自家用車のみにしましょう。

許可なく他人の車や所有物に設置してしまうと、違法行為で訴えられてしまうこともあるので、気をつけてくださいね。

浮気調査グッズを使う危険性

浮気調査グッズを紹介してきましたが、値段もリーズナブルで手に入りやすいので、素人でも簡単に浮気調査を行うことが出来ます。

ただし自分で浮気調査を行う場合には、プライバシーの侵害や住居侵入罪など、法に触れてしまう危険性があることを考慮しなくてはなりません。

相手が「ストーカー被害にあっている」と警察に訴えれば、ストーカー規制法違反に引っかかってしまうこともあります。

実績のない素人の調査にはリスクが付きものなので、十分注意しましょう。

以下の記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
自分でできる浮気調査方法はどんなこと?どこから違法になる? 「パートナーが浮気をしているかも…」 「簡単にできる浮気調査の方法を知りたい!」 と言う方に 自分でも出来るバレな...

浮気調査で絶対的な証拠が欲しい場合は・・・

確かに小型カメラなどの浮気調査グッズでパートナーの浮気をチェックしたい!という気持ちは分かります。

ですが、基本的には「反対」です。

というのも「浮気調査グッズ」を使うという目的って2つあると思うんですね。

・何となくパートナーの浮気が気になるから
・絶対に証拠を押さえたいから

まず「何となくパートナーの浮気が気になるから」という理由でグッズを使うことはオススメできません。

もし「相手が浮気していなくて」そして「小型カメラを仕込んでいたことがバレたら」どうしますか?

きっと夫婦関係、カップルの関係にヒビが入るでしょう。

そして「絶対に証拠を押さえたいから」の場合もオススメできません。

絶対に証拠を押さえたいということは

・浮気を暴いて離婚したい
・浮気を暴いて慰謝料請求したい
・浮気を暴いて浮気相手との縁を切らせたい

というものだと思います。

それだと以下の記事を見て欲しいのですが、「浮気の証拠」って立証するの難しいんです。

あわせて読みたい
【弁護士に取材】不倫で慰謝料もらうための証拠の集め方や離婚のあれこれちょっと前にドラマ「昼顔」が話題になり、最近では芸能界の「不倫スキャンダル」を多く目にするようになりました。 また離婚の原因のほと...

もし「本気」なのであれば、弁護士や探偵に相談すべきです。

浮気調査グッズは間違った使い方をすると違法になりますし、鮮明な写真を撮影できるとは限りません。

ですので、例えば下の記事を見てもらうと分かると思いますが

「素人の調査」と「プロの調査」は全然違います。↓

あわせて読みたい
原一探偵事務所がなぜバレずに証拠を押さえてくるのか分かりました。この記事を読んでいる人は、以下のような方ではないでしょうか? 「パートナーが不倫してるかどうか調査したい」 「探偵って大丈夫...

「浮気をしているかもしれない」と思うと不安で仕方ないと思いますが

どういう理由にせよ、個人的には「グッズを使った自分で調査すること」は極力避けた方がいいのでは?と思っています。。