男と女のトラブル

実は主婦の浮気が多い?浮気中の妻の傾向と調査依頼の方法

「妻が家を留守にすることが増えた…」、「態度がそっけなくなった…」と感じたら浮気のサインかもしれません。

実は意外と多い妻の浮気はどうやって見破ればよいのでしょうか?

今回は、以下の3つについてご紹介いたします。

・主婦の浮気の見極め方
・妻の浮気を自分で調査する時のノウハウ
・探偵に浮気を調査してもらう時の注意事項

妻の浮気を調査して
・夫婦生活を円満に修復したい!
・徹底的に証拠を見つけて離婚して、慰謝料請求したい!
という場合を想定した記事になっております。

自分の妻は浮気をしているのか?決定的な見分け方は?


妻の浮気は夫の浮気よりも浮気を確定するのが難しいと言われています。

女性のほうが不自然な行動や態度が変わるといったバレやすい行動は避けて自然に装うのが得意だからです。

しかし、簡単なチェックポイントで浮気の確証を掴めることもあります。

①体を触られるのを嫌がる

女性は好きな人以外とスキンシップやセックスをするのを嫌がる特徴があります。

主婦の浮気は浮気相手に気持ちまでいってしまっているので、旦那から体を触られると拒否をするようになる傾向があります。

性行為を拒否される頻度が高い場合は、浮気をしている確率は高いです。

②外出が増えた

以前よりも外出の頻度が増えた場合は、浮気をしていると疑いましょう。

仕事、習い事、ママ友との遊びという理由で外出している場合、「今日はどうだった?」とさり気なく聞いてみると良いです。

話をはぐらかしたり、会話を変えようとすると怪しいと言えますね。

③仕事のシフトが曖昧になった

共働きの場合、妻がパートの場合、シフト勤務になることが多いですが、それらのシフトが少し曖昧になったりします。
また夜勤、夜の時間の業務などが増える場合もあります。
正社員の場合は、残業、出張が増える場合があります。

絶対ではないですが、浮気の可能性もあります。

④言葉遣いが変わる

女の浮気は本気度が高く、相手にほれ込んでいる場合があります。
それゆえに相手を尊敬している場合があります。

この時によく起るのが、「口癖」や「話し方」が変わるということです。
語尾が変わる、ちょっとした方言が変わるなど、些細な事かもしれませんが
浮気した時に起こりうる減少です。

⑤スマホやLINEのロックがかかりだす

基本的に、最初からロックされている場合が多いですが、そうではなく途中からロックがかかり始めた場合は
浮気の可能性があります。

通信手段はLINEだけではありません。意外にもゲームアプリのメッセージ機能を使っている場合も多いので
スマホをチェックできた時は、ゲームアプリなども要チェックです。

⑥メイク時間や仕方が変わる

主婦の浮気=本気の恋愛なので、「美容」「メイク」の本気度が明らかに変わります。

普段はそれほど変わらないけれど、「今日は残業になりそう」と言った時に限ってメイク時間が長いなどあります。

ただし、女性は賢いので、メイクは勤務後に行うという場合もあります。
それと同時にアクセサリーなども勤務時間後に付けている場合があります。

アクセサリーボックスの場所を知っている場合は、中身を把握し、持ち歩いているタイミングなどをチェックしてみましょう。

 

まずは自分で妻の浮気の可能性を調査!こっそり確認する方法


ここからは、妻が浮気をしているかどうか、日常生活から調査するやり方をご紹介します。

話のつじつまがあってるか確認する

賢くて、浮気を隠すのがうまいと言われている女性ですが、実は「理論派」ではなく「感情派」なのが女性です。

急に「今日は誰と食事してたの?」みたいな質問には、顔色変えずに答えたりしますが

少し時間が経ってから「カマをかける」質問をすると、話をつじつまが合わないことが多いです。

注意しておきたいのが
「離婚したい場合」は「話のつじつまがあっていなくてもスルーすること」です。

ようは「浮気を疑われている」と思った場合は、証拠の隠滅、デートする時の行動が慎重になるため証拠を集めにくくなるからです。

スマホをロック解除する

もしロック解除できるのであれば、ロック解除してスマホを見てみましょう。

厳密には「プライバシー権の侵害」になりますが、離婚調停や裁判の場合、勝手にロック解除して見た場合でも

証拠として認められます。ただし、自分のスマホやパソコンで「妻のLINEのアカウントにログインする」というのは

不正アクセス禁止法に触れますので絶対にやめましょう。

スマホの検索履歴をチェックする

スマホやパソコンでデート向きのレストランやホテル、デートスポットを検索していないかチェックしましょう。

検索履歴までこまめに消している人はあまりいないので証拠が掴みやすいです。

特にネットリテラシーが無い場合、検索履歴を見る方法も知らなければ、消すことも知らない女性が多いです。

主婦の浮気、妻の浮気の可能性を探るにはちょうどいい調査方法と言えます。

社内のメールもチェックする

妻が職場恋愛をしている場合は、受信メールやごみ箱、怪しいフォルダにメールのやり取りが隠れていることがあります。

浮気のメールを見つけたら自分には転送するとバレるので、写真で証拠を残しましょう

スマホの非表示アプリをチェックする

スマホの設定画面からインストールしているアプリが分かるので、出会い系アプリを密かにやっていないかチェックしましょう。
ただ先ほども言いましたが、女性はネットリテラシーが低いので、アプリを隠せること自体知らない人の方が多いです。

膣の形が変わっていないかチェックする

妻が浮気している時は、なかなか性行為をさせてくれませんが、性行為ができた場合は
「膣の形」に変化がないか感じ取りましょう。
他の男性と性行為をしている場合は、いつもと少し違う感覚になる場合があります。

GPSやICレコーダーをチェックする

妻のスマホは絶対に触らせてもらえないという方は浮気調査にツールを使うと便利です。

自宅や自家用車にGPS機能のある発信機、ICレコーダー、小型カメラを仕掛けるやり方です。

自分の敷地内であれば、プライバシーに反することなく浮気の証拠を突き止められます

GPS発信機は行動範囲、ICレコーダーは浮気相手との会話、小型カメラは誰かを自宅に呼び込んでいないかをチェックできます。

注意点としては、他人の敷地内に設置すると違法となるので気をつけましょう。

あわせて読みたい
自分でできる浮気調査方法はどんなこと?どこから違法になる? 「パートナーが浮気をしているかも…」 「簡単にできる浮気調査の方法を知りたい!」 と言う方に 自分でも出来るバレな...

逆にトラブルに?!妻の浮気調査をする際の注意点


自分で妻の浮気調査をするのは、簡単なものもあれば、難しいものもあります。

もし自分で妻の浮気調査をするなら以下の事には気を付けておきましょう。

女性は勘が鋭いので調査も慎重に

まず、浮気をやめさせて結婚生活を円満に続けたい場合でも、離婚したい場合でも、自分で調査する時は慎重にしてください。

女性は勘が鋭いです。「主婦の勘」「女の勘」ってやつです。

「浮気を疑われているな」と思えば、慎重に浮気をするようになります。

そうすると証拠を探しづらくなるのです。

「浮気の証拠」は難しい

というのも、「浮気している」と証拠で立証するのはとても難しいことになるのです。

例えば「結婚生活を続けたい」という場合は二人で話し合うことになるので

「LINEでのイチャイチャした会話履歴」「昨日は楽しかったよ!」みたいな会話履歴でも問いただせば「浮気を認める」でしょう。

そして浮気をしないように二人で話し合っていけばいいです。

しかし「浮気」を立証して「離婚」する場合は、簡単にはいきません。

「法律」でいう「浮気」は「不貞行為」となっており

「不貞行為」というのは結婚相手以外の人と「性行為があったかどうか」が争点になります。

なのでLINEの「昨日は気持ちよかった!また会いたいな!」みたいな会話記録では証拠にならないのです。

不貞行為を立証するには
「ラブホテルに二人で入って、出てくる写真」など決定的なものが必要になるのです。

違法行為にはならないように

それゆえに無茶な浮気調査を自分でしてしまう場合もあるかと思います。

相手の場所を正確に測るために、携帯に浮気調査アプリを勝手にインストールしたり

浮気相手を突き詰めて、浮気相手の車にGPSを付けたり。

このような行為は違法行為になります。

違法行為で取得した「不貞行為の証拠」は離婚裁判や調停では認められず、逆に刑法での罰を受ける可能性があるので注意が必要です。

尾行は意外と難しい

一番簡単なのは尾行かもしれませんが、浮気している時というのは少なからず警戒をしており

当たりを見まわしたりしています。意外とバレやすかったり、見失ったりします。

また終始ドキドキしているので気持ち的にも疲れますので、自分でやるのは控えた方がいいでしょう。

 

妻の浮気調査は探偵を利用するのもあり


自分で浮気調査をしても、裁判で確定的な証拠を集めるのは難しいかもしれません。

妻のことが好き過ぎて、関係修復のために浮気調査をしてるんだ!という場合は自分で浮気調査しても良いでしょう。

ただ、離婚したい!だから不貞行為の証拠が欲しい!という場合には探偵事務所に依頼すると効果的です。

離婚裁判では妻が浮気相手とセックスをした確定的な証拠がなければ、慰謝料を請求することはできないからです。

証拠で気を付けておかないといけないこと

「私は浮気をしましたという誓約書を書いてもらう」
「私は浮気をしましたと証言を録音をする」
「昨日のセックスは気持ちよかったねというLINE画面を証拠として押さえる」

これらって、不貞行為を立証する証拠にもなり得ますが、離婚調停や裁判の時に

「脅されてサインしました」
「脅されて録音されました」
「セックスというのは会話の中で出てきた冗談で実際にはしてません」

という証言をされると、不貞行為は認められなくなります。

つまり浮気確定の証拠写真がなければ、離婚裁判でも泣き寝入りする可能性もあるのです。

そういった意味で探偵に依頼し、二人の顔が写った法的に効力がある証拠写真を集めることは非常に重要になります。

⇒おすすめの探偵事務所はコチラ
 

探偵に浮気調査を依頼する費用はどれくらい?


探偵に浮気調査を依頼する場合、3つの料金スタイルがあります。

①時給型

調査員に1時間ごとの時給で支払うやり方。
1時間単位の料金相場は約5,000円~15,000円です。
他にも電車やバスなどの交通機関が別途かかります。

②パック型

時間ごとの定額料金型となります。
浮気調査を長期間する方に向いています。
20時間調査の場合は25万円、35時間調査の場合は40万円、50時間調査の場合は50万円となり、時間が長いほど1時間あたりはお得になります。

③成功報酬型

調査費用の20%に当たる着手金約10万円を支払い、残りは依頼した内容が成功したときに支払われます。

あわせて読みたい
探偵に浮気調査を依頼した時の料金や費用。相場は20万~80万と判明!探偵の料金を調べているということは 「探偵に依頼しようかどうか」迷っている人かと思います。 ・既に浮気は確定している状態 ...

原一探偵事務所が最大手なので検討するのもあり


妻の浮気調査を探偵に依頼するならば、実績と経験がある大手の探偵事務所を選ぶことが大切かなと感じます。。

大手探偵事務所「原一探偵事務所」は、浮気調査の経験年数が長いプロの探偵が多く在籍しています。

もちろん大手の事務所は日本に4社ほどあるので、比較検討してみるといいでしょう。

あともし「絶対に失敗したくない!!!」という場合は信頼できそうな探偵会社の「本社」に行ってみるといいでしょう。

以下は原一探偵事務所に取材に行った時の記事です。

気になる方はチェックしてみてください。

あわせて読みたい
原一探偵事務所がなぜバレずに証拠を押さえてくるのか分かりました。この記事を読んでいる人は、以下のような方ではないでしょうか? 「パートナーが不倫してるかどうか調査したい」 「探偵って大丈夫...

また、無料相談もしているので、状況説明をして、「まずは探偵会社が必要かどうか」「どういう調査になるのか」「どういうタイミングで依頼すればいいのか」

などを聞いてみるのもありでしょう。

原一探偵事務所に相談

まとめ

今回は、自分で主婦の浮気の傾向、妻の浮気調査をする方法、探偵に依頼する件をご紹介しました。

「ちょっと怪しいな?」と思う程度ならば、自分でできる限り妻の行動のチェックなどをするといいでしょう。

もしそれで「これは限りなく黒に近い!」となれば、離婚裁判で慰謝料を請求したい方は、探偵に依頼するとスムーズに進むので断然おすすめです。

最近は、後から高額請求する悪質な探偵事務所が増えているのでしっかりと探偵会社の比較はした方がいいでしょう。

(個人的には原一しか選択肢はないと思っていますが。笑)

ぜひ、この記事が、今後の妻の浮気調査の参考になれば幸いですし、円満に浮気問題が解決されれば嬉しいですし

加えて、子どものことを考えて「前向きな離婚」の時の役に立てば嬉しく思います。

原一探偵事務所に相談