男と女のトラブル

実は主婦の浮気が多い?浮気中の妻の傾向と調査依頼の方法

「妻が家を留守にすることが増えた…」、「態度がそっけなくなった…」と感じたら浮気のサインかもしれません。

実は意外と多い妻の浮気はどうやって見破ればよいのでしょうか?

今回は、妻の浮気を自分で調査する方法、プロの探偵に依頼するメリットや費用について解説していきます。

「もしかしてウチの妻も?」と心当たりがあったら参考にしてみてください。

自分の妻は浮気をしているのか?決定的な見分け方は?


妻の浮気は夫の浮気よりも浮気を確定するのが難しいと言われています。

女性のほうが不自然な行動や態度が変わるといったバレやすい行動は避けて自然に装うのが得意だからです。

しかし、簡単なチェックポイントで浮気の確証を掴めることもあります。

妻の浮気のチェックポイント

①体を触られるのを嫌がる
女性は好きな人以外とスキンシップやセックスをするのを嫌がる特徴があります。
浮気中の女性は、旦那から体を触られると拒否をするようになるため、浮気をしている確率は高いです。

②外出が増えた

以前よりも外出の頻度が増えた場合は、浮気をしていると疑いましょう。

仕事、習い事、ママ友との遊びという理由で外出している場合、「今日はどうだった?」とさり気なく聞いてみると良いです。

話をはぐらかしたり、会話を変えようとすると怪しいと言えますね。

 

まずは自分で妻の浮気の可能性を調査!こっそり確認する方法


ここからは、妻が浮気をしているかどうか、日常生活から調査するやり方をご紹介します。

①スマホをロック解除する

LINEメッセージ、写真、通話履歴などの確定的な証拠がわかったらメモをしておきます。

相手の名前を変えて登録している場合もあるので、通話時間や回数もチェックしましょう。

②スマホの検索履歴をチェックする

スマホやパソコンでデート向きのレストランやホテル、デートスポットを検索していないかチェックしましょう。

検索履歴までこまめに消している人はあまりいないので証拠が掴みやすいです。

③社内のメールもチェックする

妻が職場恋愛をしている場合は、受信メールやごみ箱、怪しいフォルダにメールのやり取りが隠れていることがあります。

浮気のメールを見つけたら自分には転送するとバレるので、写真で証拠を残しましょう

④スマホの非表示アプリをチェックする

スマホの設定画面からインストールしているアプリが分かるので、出会い系アプリを密かにやっていないかチェックしましょう。

⑤クレジットカード明細をチェックする

レストランやホテル、デートで使ったクレジットカード決済の明細を自分だけが見られるようにメール登録している可能性があります。

服のポケットやカバンにもレシートや明細書が出てくることもあります。

妻の浮気調査に役立つツールはコレ!

妻のスマホは絶対に触らせてもらえないという方は浮気調査にツールを使うと便利です。

自宅や自家用車にGPS機能のある発信機、ICレコーダー、小型カメラを仕掛けるやり方です。

自分の敷地内であれば、プライバシーに反することなく浮気の証拠を突き止められます

GPS発信機は行動範囲、ICレコーダーは浮気相手との会話、小型カメラは誰かを自宅に呼び込んでいないかをチェックできます。

注意点としては、他人の敷地内に設置すると違法となるので気をつけましょう。

あわせて読みたい
自分でできる浮気調査方法はどんなこと?どこから違法になる? 「パートナーが浮気をしているかも…」 「簡単にできる浮気調査の方法を知りたい!」 と言う方に 自分でも出来るバレな...

逆にトラブルに?!妻の浮気調査をする際の注意点


自分で妻の浮気調査をするのは、想像よりも難しいことが分かります。

相手のスマホを勝手に操作したりログインしたり、GPSアプリをインストールするのは違法行為です。

プライバシーの侵害に当たらない範囲で、浮気調査をしなければならないので判断が難しいのです。

妻の持ちものにカメラやGPSを仕掛けて、実際に逮捕された夫もいるので注意が必要です。

 

妻の浮気調査は探偵のプロを利用しよう


自分で浮気調査をしても、裁判で確定的な証拠を集めるのは困難と言えます。

そんな妻の浮気の証拠集めには探偵事務所に依頼すると効果的です。

離婚裁判では妻が浮気相手とセックスをした確定的な証拠がなければ、慰謝料を請求することはできません。

つまり浮気確定の証拠写真がなければ、離婚裁判でも泣き寝入りする結末になります。

探偵に依頼すれば、プロ用の機材やテクニックを使い、二人の顔が写った法的に効力がある証拠写真を集めることが可能です。

⇒おすすめの探偵事務所はコチラ
 

探偵に浮気調査を依頼する費用はどれくらい?


探偵に浮気調査を依頼する場合、3つの料金スタイルがあります。

①時給型

調査員に1時間ごとの時給で支払うやり方。
1時間単位の料金相場は約5,000円~15,000円です。
他にも電車やバスなどの交通機関が別途かかります。

②パック型

時間ごとの定額料金型となります。
浮気調査を長期間する方に向いています。
20時間調査の場合は25万円、35時間調査の場合は40万円、50時間調査の場合は50万円となり、時間が長いほど1時間あたりはお得になります。

③成功報酬型

調査費用の20%に当たる着手金約10万円を支払い、残りは依頼した内容が成功したときに支払われます。

あわせて読みたい
徹底比較!浮気や不倫調査の探偵のおすすめはココ!料金や費用も解説パートナーが浮気をしているかも!? と不安なあなた! どうやって浮気の証拠をみつけようか、どうしたらよいのかわからない人も多...

浮気の調査を依頼するなら原一探偵事務所がおすすめ


妻の浮気調査を探偵に依頼するならば、実績と経験がある大手の探偵事務所を選ぶことが大切です。

大手探偵事務所「原一探偵事務所」は、浮気調査の経験年数が長いプロの探偵が多く在籍しています。

全国に事務所があり、これまで数々の離婚調停の決定的な証拠となるサポートをしてきました。

妻の浮気の証拠を集めて、離婚調停で絶対に慰謝料を請求したい方は「原一探偵事務所」をチェックしましょう。

まずは、無料相談から気軽にアドバイスしてもらってはいかがでしょうか。

原一探偵事務所に相談

まとめ

今回は、自分で妻の浮気調査をする方法や探偵に依頼するメリットをご紹介しました。

「ちょっと怪しいな?」と思う程度ならば、自分で妻の行動やスマホをチェックすることから始めましょう。

離婚裁判で慰謝料を請求したい方は、探偵に依頼するとスムーズに進むので断然おすすめ

最近は、後から高額請求する悪質な探偵事務所が増えているので注意が必要です。

ぜひ、今後の妻の浮気調査の参考にしてみてください。

原一探偵事務所に相談