その他のトラブル

尾行を探偵に依頼する料金・費用の相場はいくら?安くする方法

「夫が浮気をしているか知りたい!」

「婚約した相手を調べてほしい」

このようなお悩みがあるなら、探偵に尾行の依頼をすることがおすすめです。

なぜなら探偵の尾行によって、浮気の有無から証拠写真、素行調査まで、さまざまな情報を入手することができるためです。

しかし、気になるのが探偵に尾行を依頼した時にかかる費用ですよね。

そこで、今回は探偵に尾行の依頼をした際の調べられる内容と、料金の相場を紹介していきます。

料金の相場を知らないと、悪徳探偵などに利用され、払わなくて良い費用を払うことになりかねないので、しっかりとチェックしておきましょう。

⇒おすすめの探偵事務所はコチラ

こんなことまで!?探偵の尾行で調べられる4つのこと

探偵に尾行を依頼したら、「どんなことをどういう風に調べるのか?」「どこまで分かるのか?」と疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

素人の調査では分からないことも、プロの探偵が尾行をしたら、驚くような量の情報を知ることも簡単です。

例えば、以下の情報を入手することができます。

  • 対象者の浮気の有無
  • 浮気の証拠写真
  • 浮気相手の身元調査
  • 対象者の素行調査

また、これらの情報は、法律で定められた探偵業法に則って調査を行っています。

そのため、プライバシーの侵害など違法行為をせず合法的に知りたい情報を入手することができますよ。

それぞれを詳しく紹介していくので、参考にしてみてください。

対象者の浮気の有無

探偵に尾行を依頼すれば、対象者の浮気の有無を知ることができます。

主に、対象者が退社する時間や勤務中などに2,3人のチームによって尾行を行い、対象者を見逃さずに事実を浮き彫りにしていきます。

例えば、「どんな人とどこで会っていたか?」「手を繋いだり、キスをしていたか」「ホテルなどに向かったか」などを知ることができます。

もし、浮気が確定した場合、次の項目の浮気の証拠写真も撮影していきます。

浮気をしたという証拠写真

尾行をしている段階で対象者の浮気が確定したら、浮気の証拠写真や動画を入手することができます。

なぜ証拠が必要かというと、「裁判をして慰謝料を請求する」という目的がある場合、『二人が肉体関係を持った(不貞行為をした)』という証拠が裁判に必要になるためです

裁判で慰謝料の請求が認められる不貞行為の証拠は、「男女関係でしかありえない場所(ホテル・自宅マンションなど)での2人の顔がはっきり写っている写真や動画」が条件です。

そのため探偵は、尾行の際にチャンスがあれば、プロの撮影機材を駆使して、2人の顔がはっきり写った証拠写真や動画を撮影していきます。

浮気相手の身元調査

浮気が確定すれば、浮気相手の身元調査も一緒に依頼しておきましょう。

浮気相手の身元情報は、浮気調査の最中に手に入りやすいためです。

身元調査は、浮気相手を尾行する他にも、探偵事務所の独自のネットワークでの聞き込みで調査をします。

浮気相手の身元調査では、相手の

  • 氏名
  • 住所
  • 勤務先

などを知ることができます。

浮気調査と一緒に依頼することで調査時間が少なくなるので、費用が安くなります。

あわせて読みたい
これならバレない!探偵がする浮気調査での尾行の方法・テクニック「尾行をして旦那の浮気を突き止めたい!」 浮気調査の定番といえば尾行が思いつきますが、誰でも簡単にできると考えたら大間違いです。 ...

対象者の素行調査

配偶者だけでなく、婚約者や従業員などの素行調査もすることができます。

例えば、婚約者にギャンブル癖はあるか、風俗に通っているかというプライベートの情報から、勤務先での態度までを尾行で知ることができます。

また、会社の調査のためや、子供のいじめを明らかにするために、尾行を依頼するケースもあります。

従業員が不正をしていないかどうかも尾行で知ることができるので依頼してみましょう。

⇒おすすめの探偵事務所はコチラ

探偵に尾行を依頼する際の料金・費用

探偵に尾行を依頼すると、自分で調べる場合と違い、さまざまな情報が入手できます。

しかし、一方で気になるのは依頼する際の費用ですよね。

費用が高額ならば、尾行を依頼するかどうか、迷うこともあるでしょう。

尾行の費用は、探偵事務所や調査内容、調査期間にもよりますが、相場はおよそ10万円~50万円程です。

特に調査費用は、調査期間によって左右され、調査期間が長くなればなるほど、費用は高くなります。

探偵の調査費用を決める際に、3種類の料金体系があります。

  • 時給型
  • パック型
  • 成果報酬型

探偵に尾行を依頼する際の料金体系や相場を紹介していきます。

時給型の場合

時給型とは、1時間当たりの料金が決まっており、調査に使った時間分を支払うという料金体系です。

料金をいくら支払うのかが明確なので、多くの人がこの料金体系を利用します。

探偵事務所にもよりますが、1時間当たりの相場が大体5000円~15000円となっています。

さらに、経費として尾行でかかった交通費や、機材代などが追加される場合もあります。

時給型を選ぶ場合は、対象者に関しての事前情報が多く、短い期間で調査が終わる場合に利用しましょう。

<時給型の例>

  • 1時間料金 1万円
  • 調査時間 5時間
  • 探偵の人数が3人

1万円×5時間×3人=15万円=1日調査料金

調査日数が短ければ時給型がおすすめですが、期間が長くなればなるほど、パック型の方がお得になるので、調査にかかる期間によって変更しましょう。

パック型料金の場合

パック型とは、〇時間△万円など、時間と料金が既に決まっている料金形態のことです。

調査期間が長くなればなるほど、1時間当たりの調査料金はお得になるので調査期間が長くなりそうな人にはパック型がおすすめです。

尾行する対象者の行動範囲やスケジュールなど、事前情報が少ない場合は、調査期間が長くなりやすいので、パック型を利用しましょう。

成果報酬型の場合

成果報酬型とは、依頼した調査が成功したら、成功報酬を払うという料金体系です。

最初に着手金(10万円ほど)を支払い、調査が成功したら残りの報酬金全額(20~40万円ほど)を支払うという仕組みです。

依頼者にとっては、理想的な料金体系ですが、これを悪用する探偵事務所もいるので注意が必要です。

例えば、尾行がバレなかったことを成功と見なし、必要な情報が手に入っていないにもかかわらず成果報酬を支払わせるというケースもあります。

また、着手金だけ払ったら調査を一向に開始しないなど、悪質な探偵もいます。

もし、成果報酬型の料金体系を選ぶ場合は、「探偵事務所が信頼できるかどうか」「契約書はしっかり作ってくれるか」などをしっかり確認しましょう。

もし尾行に失敗したら、返金はあるのか?

調査に失敗した場合は返金があるという返金制度を設けている事務所も存在しますが、ほとんどの探偵事務所では、尾行に失敗しても返金はされません。

なぜなら、調査のためにさまざまな経費が既に掛かっているためです。

そのため、尾行に失敗しないような経験豊富なベテランが揃い、実績もある探偵を選ぶことが大切です。

⇒おすすめの探偵事務所はコチラ

探偵事務所選びで損しない方法

探偵事務所選びで損をしないためには、料金体系が明確なことや、実績があることが大切になってきます。

料金体系が明確でなければ、後で追加料金の支払いを迫られ、相場よりも高い費用を請求されたりします。

また、実績がなければ調査が失敗する確率が高く、支払った費用が無駄になってしまうためです。

そのため、実績があり信頼できる探偵事務所を選ぶべきなのですが、全国にはたくさんの探偵があり、料金体系や操作内容などがさまざまです。

ただし、どの探偵を選んだらいいのか分からないという人は、業界でも最大手の「原一探偵事務所」がおすすめです。

おすすめは「原一探偵事務所」

原一探偵事務所」は、探偵業界でも最大手の事務所で、創業から44年のうち、解決実績11万件という実績があります。

そのため、20年以上も探偵をしているベテランも多く、失敗する確率が低いので調査を安心して任せることができます。

さらに、料金体系も明確で値段も良心的なので、相場以上に払いすぎるという心配もありません。

全国主要都市の18都市に事務所があるため、最寄りの事務所に直接足を運ぶことができます。

電話や対面で、無料相談をしてもらうことができ、料金に関しても無料で見積もりまでしてくれるので、迷ったら相談してみましょう。

原一探偵事務所に相談

 

探偵の尾行の調査料金をお得にする方法

探偵に尾行を依頼する際、調査料金はできるだけ安く抑えたいですよね。

調査料金をお得にする一番良い方法は、調査期間を少なくすると必然的に調査費用は安くなります

調査料金をお得にするには、3つの方法があります。

  1. 期間を明確にする
  2. できるだけ情報は入手しておく
  3. 浮気調査の場合、証拠の入手までを依頼する

それぞれの方法を詳しく解説していきます。

方法1.期間を明確にする

調査の期間が明確にしておくと、調査費用が安くなりやすいです。

なぜなら、調査期間がはっきりしていれば、期間の長さに応じて一番お得な料金体系を選ぶことができるからです

例えば、調査時間が10時間で済むと分かったら、最も安くなる時給型などの料金体系を選ぶとよいでしょう。

一方、調査時間が20時間以上になる場合や1週間ほどの期間が必要な場合は、パック型を利用するとお得になります。

調査期間を明確にするためには、探偵事務所に自身のケースでは、調査にどれだけの期間が必要か、見積もりをしてもらうことがおすすめです

方法2.できるだけ情報は入手しておく

調査費用を少なくするには、自分のできる範囲で調査対象者の情報を入手しておくことです。

対象者の行動範囲、スケジュール、勤務先、自宅、行きつけの場所などを調べておくことで、尾行するべき時間帯や場所が絞られ、探偵の調査がしやすくなるためです。

調査がしやすくなると、必然的に調査時間も短くなり調査費用が少なくなります。

そのため、調査対象者の、スケジュールや尾行をしてほしい時間帯など、できる限りの情報収集をして探偵に依頼する際に提供しましょう。

方法3.浮気調査の場合、証拠の入手まで依頼する

浮気調査で尾行を依頼する場合は、浮気の証拠の入手までを依頼しておきましょう。

なぜなら浮気の証拠が手に入れば、裁判で慰謝料を請求することができるためです。

探偵事務所は、暗所でも撮影できる専門の撮影機材や、撮影テクニックのある調査員が揃っているため、裁判でも役に立つ浮気の証拠写真を撮影できます。

こういった証拠写真を浮気発覚の際に入手するように依頼しておくと、追加調査を依頼する必要がなくなるので調査期間が短くすみ費用が抑えられます

また、浮気の証拠を入手して慰謝料の請求が成功したら、探偵を依頼した調査費用もカバーすることができるので、証拠の入手までを依頼しましょう。

【地域別】探偵に尾行を依頼した際の料金相場

探偵に調査を依頼した費用の相場は、東京など都心部と、大阪などの地方によってそれぞれ異なります。

一般的な探偵事務所なら、東京など都心部の依頼費用の相場は高く、地方に行くと比較的安くなります。

探偵に尾行を依頼した際の料金の相場を地域別に紹介します。

東京の探偵事務所の相場

東京の探偵事務所の相場は、1時間料金が1万円以上になるケースが多いです。

一方、1時間料金5000円という探偵事務所もありますが、その多くは、別で基本料金や機材利用料金がかかるので、それほど安くはなりません。

東京の探偵事務所は、実績が多く、人材や撮影機材や尾行用車両などの設備が整った事務所が多いという特徴があります。

大阪の探偵事務所の相場

大阪など近畿地方にも探偵事務所はたくさん存在し、料金体系もさまざまです。

だいたいの相場は、1時間料金が1万円以下(7000円~9000円)の場合が多く、都内よりも少しだけ安くなる傾向があります。

ただし、悪質な探偵も存在しており、「追加調査が必要」などさまざまな言い訳をして高額な請求をする探偵もいるので、気を付けましょう。

1時間料金3000円以下の事務所もありますが、料金が低すぎる探偵は調査内容がずさんだったり、追加料金が発生する場合があるので利用する際は注意しましょう。

福岡の探偵事務所の相場

福岡の探偵事務所の相場は、東京、大阪と比べてさらに低くなります。

1時間料金が5000円以下という事務所も多くあります。

こちらも安すぎる調査費用の探偵事務所は、追加料金が必要になったり、知りたい情報や浮気の証拠が掴めないという場合もあります。

探偵に依頼する前に、実績がしっかりあるかなどを確認することをおすすめします。

まとめ

探偵に尾行を依頼した時にかかる費用や、尾行を依頼した場合に分かること、探偵を依頼する際に費用を安くするコツなどを紹介しました。

探偵に依頼をする前に、料金相場を知っておくことで、悪質な探偵に騙されずに安心して探偵に依頼をすることができます

ぜひ、この記事を読んで、信頼できる探偵に依頼をしましょう。

原一探偵事務所に相談