男と女のトラブル

【SOS】探偵会社に相談した方がいい人は食欲がなく発熱している人です。

例えば、パートナーの携帯を見てしまって・・・

「浮気をしているかもしれない!!!!」

と思い始めてから色んなことが起こり始めます。

そこから

  • 円満に解決するのか
  • 浮気相手と絶縁させるのか
  • 別れるのか

など色んな選択肢が出てきます。

なので浮気を知ったら、絶対に探偵に依頼しよう!!

というわけではありません。

しかし、以下の目次にある項目に当てはまるのであれば

実際に依頼するしないにかかわらず、まずは探偵に「相談」するのがいいです。

  1. 原因不明の発熱が続いている
  2. 食欲がなくなったり、吐き気がする
  3. 何をしても楽しくない、思い出すとドキドキする
  4. 相手の携帯をチェックしたい衝動にかられている
  5. 相手の言動に対し細かい確認をしないと気が済まない
  6. 絶対に証拠をつかんで離婚したい
  7. 絶対に証拠をつかんで慰謝料の請求をしたい
  8. 証拠をつかんだうえで円満に解決したい
  9. 浮気相手との関係を完全に断ち切らせたい

なぜ探偵に相談するのがいいの?


ほとんどの探偵会社では「浮気調査」をメインの業務としています。

なので、「今後どうしたいのか」という相談もしながら

「じゃあこういう風に進めていきましょう」というアドバイスを受けることができます。

何もわからずパートナーに「あなた浮気してるでしょ!!」と問い詰めれば

そのあとに警戒されてしまい、証拠をつかみづらくなります。

そのため

  • 円満に解決したい
  • 浮気相手と絶縁して元の生活に戻りたい
  • 離婚したい

など、自分の最終ゴールを考えて、そのゴールに向かって

どういう行動を起こして、どういうことをしないといけないのかをハッキリさせる必要があるのです。

あとは精神的に追い込まれると、 突拍子もない行動をしてしまうこともあるので

「誰かに話す」ということが重要なのです。

身内や友人には知られたくないと思います。

もし友人に相談しても、「共感」してくれるけど、アドバイスはもらえないかもしれません。

信頼している友人でも誰かに言いふらす場合もあるかもしれません。

だからこそあなたの顔も知らない「赤の他人」で「個人情報(秘密)も守ってくれて」

浮気調査を日々行っている探偵に相談すればいいんです。

原一探偵事務所に相談

勇気を出して探偵に相談すると・・・


探偵会社に電話をする、メールをする

というのはかなり勇気がいると思います。

でも一度その勇気を振り絞って相談してみてください。

私は色々調べた結果、一番信頼できる「原一探偵事務所」に相談しましたが

電話して一番初めに言われたことは

「大丈夫ですか?精神的にとても辛いですよね?お体も大丈夫ですか?」

という気づかいでした。

どれだけこの言葉に救われたか。。。

とにかく誰にも相談できず、食欲もなくなり、38度くらいの熱が出て、相手が仕事に行って帰ってくるまでずっとドキドキして、相手が寝れば、携帯をこそっとチェックしようとしている自分を助けてくれるような存在でした。

食欲がなくなったり、熱が出たりしていることを伝えると

「他の依頼者さんも熱が出て、震えが止まらないという人も多くて、そういう人が多いので安心してください。〇〇さんだけじゃないです。」みたいなこと言われたときは涙が出そうでした。

その電話で話したことは

  • 相手のLINEをチェックしてどういう会話があったのか
  • 相手の性格
  • 相手の日々の行動
  • 相手の仕事が終わったあとの行動

など、とにかく、たくさんたくさん話しました。

それだけでスッキリしたのですが、「それは浮気相手のところに泊まっている可能性高いですねぇ」などアドバイスをもらうことができました。

また変な営業というよりも

「今後は別れたいですか?それとも円満に解決したいですか?」

というように「無理やり調査をさせてくれ!!」みたいなしつこい営業はありませんでした。

むしろ「どうしたいですか?どういう証拠が欲しいですか?」

ということをとても丁寧に聞いてくれて、とても安心できました。

(私は「絶対に別れたいので証拠を押さえてほしい」というゴールでした。)

また
「自分で携帯チェックする時などは十分注意してください。もしチェックしていることがばれると調査や尾行がしづらくなるので、細心の注意をしてください。」というアドバイスまでもらって、とても冷静になれた自分がいます。

はじめは「怖い」「不安」という思いからメールで問い合わせましたが、電話での対応になり、本当に電話して相談してよかったと思っています。

原一探偵事務所に相談

探偵会社に依頼してみて思ったこと


色々自分を見返してみて

「今後の人生への投資」と考えて、原一探偵事務所に依頼することになりました。

その時の面談もとても安心できました。

「どういう証拠が欲しいのか」
「旦那の職業や年齢」
「旦那の服装の感じ」
「旦那の職場」
「旦那の乗っている車や車のナンバー」
「旦那の行動パターン」
「マンションの出口は何個あるか」
「旦那の職場の出口は何個あるか」
「車で移動?電車で移動?」
「浮気相手とのデートしそうな日時」
「相手の女性の特徴は?年齢は?」

などとにかく色々聞いてくれました。

もちろんわからないこともありましたが、「わからなければ大丈夫です。証拠は押さえますので」と言ってくださり、とても頼もしい思いでした。

ヒアリングが終わったあと

「これだと3人は付けた方がよくて、仕事終わりから考えると5時間で28万円になります。」

「車か電車か移動手段が分からないので車両は1台用意して尾行しますが、車両代金も金額に入っているので、追加料金はありません。」

「20万円以上の金額を請求することはありません。ただしデートが長時間にわたって行われた場合は、延長するかどうかを電話で確認します。その場合は電話で確認しますので、勝手に課金されることはありません。」

というように

「営業されている」という雰囲気は一切なく

「お互い仲間で作戦を立てている」というような雰囲気でした。

とにかくここまで来た時は、精神がとても安心していました。

例えるなら、強い味方を手に入れた気分でした。

パートナーの浮気で悩んでいる人へ・・・


私も探偵に相談するほど悩んでいたので、お気持ちはすごくわかります。

きっと熱が出ていますよね?

私もそうでしたし、友人もそうでしたので、分かるんです。

そして探偵に相談するのに勇気がいることも分かるんです。

電話する時の声は小さくなり、震えていると思います。

電話を持つ手も震えます。

「こういう順番で話そう!」と理解しているのに、急に何から話せばいいのか分からなくなります。

電話を切りたくなるかもしれません。

でも、勇気を出してください。

とにかく順番は気にせず「自分の状況」「パートナーの怪しいと思う言動」「見つかっている証拠」などを話せば、すべてまとめてくれます。

わからなかくなったら質問に対して回答すればいいんです。

そして私もそうでしたが、5分くらい話すと、少し落ち着いてきます。

そして私、結局30分くらい電話しましたからね。笑

もし信じることができないのであれば、「5分だけ電話して、どうしても怖くなったら切る」と自分に言い聞かせてもいいです。

なぜなら5分後には探偵会社と仲間になれているからです。笑

ぜひ、勇気をもってください。

依頼につながらないからと言って、鬼のような電話が折り返しかかってくることはありません。

私も1回目で依頼したわけではありません。

「ちょっと考えます」という形で電話を切りました。

でも一切営業電話はかかってきませんでした。

私は翌日に再度、探偵に相談し自分の人生に白黒つける決心がつきました。

なので安心してください。

とにかく私は、同じような気持ちになっている人が一人でも多く、スッキリしてほしいと思っています。

そして新しい人生、人生のやり直しに向かってほしいです。

原一探偵事務所に相談

皆さんの状況やゴールに合わせた解説


ここからは状況別やゴールに合わせた解説です。

これより先は、より分かりやすく伝えたかったので、少し長くなります。
ご興味のある方は読み進めてください。

原因不明の発熱が続いている

まず、パートナーの浮気が発覚したり、その疑いがある時

「原因不明の発熱」を出す人がいます。

私もそうでした。

人によると思いますが37度前半の微熱の人もいますし、38度以上の高熱が出る人もいます。

私は38度後半まで出ました。

これは「かなり思い悩んでいる証拠」です。

このような状況で

  • なかなか確信的な証拠を得られない
  • ずっと行動が気になる
  • 外出や仕事に行くと不安になる

というシチュエーションが長く続くと、やけくそになって

「あなたに聞きたいことがあるの。話し合いましょう。」

という確信的な証拠もなく話し合いをしてしまうのです。

これは

  • 円満に解決したい
  • 浮気相手と絶縁して元の生活に戻りたい
  • 離婚したい

というどのゴールを目指していてもよくありません。

円満に解決したい

確信的な証拠もなく、感情的な話し合いになり、進展が見込めない。
そのうえ別れにつながる可能性がある。

浮気相手と絶縁して元の生活に戻りたい

浮気を疑われていることを知った後は、より警戒して会うようになる。
このような状況では、二人の愛はもっと盛り上がるため浮気相手と縁を切らせるのが難しくなる。

離婚したい

離婚するには「浮気相手とホテルに入る」などの不貞行為(不倫相手と性行為している)の証拠が必要になります。
情熱的なLINEのやりとりなどは何の証拠にもなりません。

食欲がなくなったり、吐き気がする

また食欲がなくなり、もっとひどい人は吐き気がする人も出てきます。

これも発熱同様に、かなり追い込まれている状態なので

「誰かに話す」ということが重要な人になります。

その誰かに話すというのは重要です。

友達などは「感情的なアドバイス」しかもらえなかったのでオススメできません。

・今現在見つかっている証拠
・パートナーの行動の変化
・パートナーのおかしいと思った出張や残業
・その頻度

などを探偵会社に相談してみましょう。

そして何度も言うように

  • 円満に解決したい
  • 浮気相手と絶縁して元の生活に戻りたい
  • 離婚したい

どのゴールを目指したいのかを相談してみましょう。

そのゴールによって、あなたが取るべき行動も変わりますし、探偵会社が取るべき行動が変わります。

何をしても楽しくない、思い出すとドキドキする

もう少し軽度なものになると

仕事をしているときは忘れることができるけど、自宅に帰ってくるとドキドキするとか

パートナーと一緒にいる時は何ともないけど、仕事で自分の近くにいないときにドキドキするなどもあります。

これが長く続くと先ほどご紹介した、発熱や食欲低下につながります。

ここで冷静に落ち着ければいいですが、どうしても感情的になってしまうものです。

仕事では感情的にならなくても、恋愛という感情面になると、どうしてもセーブできないのです。

少しでも冷静なうちに探偵会社に相談しておくと、自分がどうしたいのかということを冷静に判断できます。

相手の携帯をチェックしたい衝動にかられている

とにかくこういう状況になると

「早く解放されたい!!」という気持ちになります。

つまり

「早く証拠を見つけて、早く話し合いをして、解決したい」

という気持ちになるのです。

だからこそ、トイレに行っている間、お風呂に入っている間、寝ている間に

携帯をチェックしようと思うのです。

ただロックがかかっていて見れなかったり、

LINEを見れたとしても、メッセージ内容が消されていたりと、確信的な証拠をつかめないままいると、「やっぱりだめだ!話し合いたい!」となって証拠もないまま話し合うことになるのです。

加えて、携帯をチェックしていることが相手にバレると、その時点で話し合いがスタートすることになり、どのゴールを設定していたとしても不利になります。

また相手に警戒されるので、新しい証拠を見つけづらくなってしまうのです。

だからこそ冷静になるためと、自分の取るべき行動を把握するために探偵会社に相談するのです。

相手の言動に対し細かい確認をしないと気が済まない

こっそりチェックするだけでは物足りず、

相手が何か言うたびに細かい確認をする
相手が出かけるたびに詮索する

などの行為をしてしまうと、相手は

「浮気が疑われているかもしれない」という警戒心が強くなります。

すると新しい証拠を見つけづらくなるのです。

また浮気していなかった場合は

「なんだよ疑ってるのかよ!!」という風になり

お互いの関係にヒビが入る場合もあります。

なので、「悩み」が「細かく確認する」という「行動」に移ってしまっている場合は

早急に探偵に相談し、冷静になり、今後どのような対策をしていくのか二人三脚で進めていくようにしましょう。

絶対に証拠をつかんで離婚したい

絶対に証拠をつかんで離婚したい!!!!!

と思っている人は、確実に探偵会社に相談するようにしてください。

「不倫」は法律用語で「不貞行為」ということですが

不貞行為を立証することができれば、離婚することができます。

不貞行為とは「浮気相手と性行為をすること」になります。

意外と立証するのが難しいんです。

そして立証できない場合は

「ただの勘違いで、お互いの信頼力不足なので努力しない」という判決になり離婚できないのです。

特に相手が離婚を拒否しそうな場合などは万全の証拠を集めて離婚に対する話し合い、それでもダメなら調停を行い、それでもダメなら離婚裁判という流れで進めていく必要があるのです。

また「不貞行為」となる証拠は

  • ラブホテルに二人で入っていって、出てきた時の写真
  • 二人が浮気相手の家に入っていた

など「性行為」をしていたと思われる「強い証拠」が必要になります。

また基本的に「ラブホテルに入ったけど性行為はしていない」「浮気相手の家に行ったけど性行為はしていない」という発言は認められないことが多いです。

よって、そのような証拠を「写真」で残す必要があるのです。

尾行はプロでないと絶対に無理ですので、早めに探偵に相談する必要があります。

原一探偵事務所に相談

絶対に証拠をつかんで慰謝料の請求をしたい

慰謝料を請求したい場合も、絶対に探偵会社に相談しましょう。

慰謝料というのは

  1. 離婚による慰謝料
  2. 離婚しなくても傷ついたので慰謝料が欲しい
  3. 浮気相手からの慰謝料

の3つがあります。

この3つの慰謝料はいずれも「不貞行為」を立証する必要があるので、探偵会社に尾行してもらって確固たる証拠をつかむ必要があります。

また浮気相手に慰謝料請求する場合は、浮気相手を特定する必要があります。

浮気相手とのデート現場から、浮気相手の家まで尾行して、調査する必要があるのです。

こちらも確実に探偵会社の協力がなければ、難しいです。

むしろ弁護士に相談しても「探偵会社に一度相談したほうがいいですよ」とアドバイスを受けることが多いです。

原一探偵事務所に相談

証拠をつかんだうえで円満に解決したい

円満に解決する場合は、離婚や慰謝料をもらう場合に比べて

「弱い証拠」でも可能です。

例えばラブホテルに入っていく写真がなくても

「円満に解決する」ところまで持っていけます。

法律的には不貞行為を立証する必要があっても、

個人間では「路上でキスは不倫だよね」という理論が通用します。

ですが「LINEでイチャイチャした会話がされている」程度では言い逃れされてしまう場合もあります。

もちろんLINEでイチャイチャしてる時点で、かなりの高確率で不貞行為までいっていますが、言い逃れやすいです。

ですが

  • 路上でキスをしている
  • 手をつないで歩いている

という証拠写真があり

「これは終わったことで、許してあげるから、お互いにもう一度信頼しなおして人生歩んでいきましょう」

という方向にもっていくのであれば、相手も認めることでしょう。

そういう意味では、「円満に解決するための投資」として探偵に相談するのがいいでしょう。

原一探偵事務所に相談

浮気相手との関係を完全に断ち切らせたい

浮気グセというのはなかなか治りません。

一時的にやめたとしても、また復活するのが浮気です。

なので

・LINEを見た
・メールを見た
・友達が誰かと手をつないで歩いているのを見た

など軽すぎる証拠で話し合ってやめさせたとしても、時間が経てば、確実に浮気されます。

ですが、探偵会社に依頼をし、しっかりとした証拠をつかんだうえで

「もう絶対に浮気しないでね」

という話し合いをすることができれば

「常に監視されている」という風に思いますので、再度浮気をする可能性が急激に落ちます。

浮つきやすい精神の人であれば、一時的にはそういう気持ちになったとしても

「自分のパートナーは探偵会社に依頼するタイプ」ということが分かれば

「行動」まで移すことができなくなります。

いわゆる「強烈な牽制」をすることができて、浮気の抑止力になるのです。

なので個人的には

「浮気相手と関係を断ってほしい」
「今後は浮気をしないでほしい」

という人ほど、「今後の人生の投資」として探偵会社に依頼してもらいたいなと思っています。

原一探偵事務所に相談

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

私は、浮気が発覚してから解決するまでの約2~3か月はほとんど食事をとれませんでした。

後半はかろうじで食事ができるようになりましたが、体重は6キロほど痩せました。

とても辛かったです。

相談しているときは泣いてしまった時もありました。

それだけ情緒不安定になりますが、それはあなただけではありません。

みんな同じです。

私は勝手に携帯を見ちゃう悪い人間
相手のことが気になって仕方ないバカな人間
こんなことで感情的になっちゃう人間

となぜか自分を責めました。

勝手に携帯を見ることは法律的に問題なくても、やっぱり精神的に悪いことをしているという風に思ってしまって、なぜか自分を責めました。

「そういう気持ちになっていること」はすべてめちゃくちゃ分かります!!!

もうね、痛いほどわかります!!!

だからこそ、「めっちゃ探偵会社をすすめてくるじゃん!」って思われるかもしれませんが

たとえ、そう思われようと、「相談してください!!!」って今は心から思います。

電話を切った後から「景色」が変わるんです。

私も最初は不安でした。

ただ私の場合は、友人に「原一探偵事務所に知ってる人いるから、紹介してあげようか」と言われたので、ハードルは低かったかもしれません。

原一探偵事務所と言えば、色んなテレビ番組に協力しているくらいの有名な会社なので、なんとなくは知っていましたが

やっぱり「探偵に相談するなんて・・・」と思っていました。

でもね、ぜっっっっったい相談した方がいいです。

とりあえず熱はちょっと下がります。笑

正直言うと37度くらいまで下がります。

食欲もちょっと出てきます。

「早く解決したくて、感情的に抑えられない出来事」

から

「冷静に対応するべきゲーム」

のようにモチベーションが変わります。

もちろんゲームではありません。

ですが、どういうゴールを設定したとしても「ゲーム」と思い込んで冷静に対応する必要があるのです。

そして、最後に「探偵」という強力な武器を使えたことは

私の今後の人生にとって、最高の投資になりました。

もちろんこのコラムを読んで、「あなたが探偵に依頼したかどうか」は私にはわかりません。

だから「探偵になぜ依頼しなかったんだ!!」と怒ることもありません。

でも頼ってほしいです。ぜひ頼ってほしいんです。

このコラムを読んで、

食欲もなくなって、原因不明の発熱が出て、いつも楽しくなくて、ドキドキしていて、もやもやしていて、泣きそうで、自分を責めている人が

1人でも少なくなってくれれば、私は嬉しいです。

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。


原一探偵事務所に相談