HOME浮気発見エピソード通帳の残額が千円単位に減っていた

浮気発見エピソード

通帳の残額が千円単位に減っていた
20代女性
結婚して5年立ちます。2人で一生懸命働いて家を買ってから子供を産もうねと話をしていて、
今年でようやく目標金額に到達する予定でした。
夏のボーナスが入った際、振込をしようと思い通帳を持ってきたのですが、
残額をみて思わず悲鳴を上げてしまいました。
予定では何千万単位で貯まっているはずの預金が、千円単位でしかなかったのです。
一体何が起こったのかわからず、動揺するまま夫に電話をかけました。
もしかしたら、私達が日中不在にしている時に泥棒に入られたのではないかと思い、泣きながら夫に電話したと思います。
夫は仕事中だったのですが、急いで帰ってきてきれました。
そして、帰宅した直後通帳を手に茫然としている私に向かって土下座してきたのです。
何が夫をそうしているのかわからず、私はただただ泣きながらお金が無くなっているとそれしか話せませんでした。
すると、夫はお金を引き落としたのは自分だと言ってきたのです。
何を言っているのか理解するのに一晩明かしました。
翌日、ある程度落ち着いた中で夫から話をされたのです。
夫が不倫をしていた事、相手方の旦那さんに不倫がバレて慰謝料を請求されていた事。
会社を辞めるか慰謝料を一括で支払うか、そのどちらかの条件に夫は慰謝料一括制裁を選んだというのです。
夫は何度も謝りながら、慰謝料さえ払えば会社にも秘密にしてくれるしこれから先平穏に暮らしていけると言っていましたが、
不倫していた事に対する謝罪は皆無でした。
2人で将来の為に貯めたお金を使われ、揚句には不倫をしていたとまで言われ、私はもうどん底でした。
しばらく一人にしてほしいと告げてそのまま実家に帰りました。
両親に事情を話し、このままでは許さないと言ってくれた父に任せて離婚をします。



原一探偵事務所についてのご案内【動画】
違法調査は致しません。
原一について
はじめてご依頼をお考えの方へ テレビ番組調査協力実績 ご依頼いただいたお客様の声 調査員のご紹介
コンテンツ
浮気エピソード 原一推奨の盗聴器発見機 探偵110番 原一探偵探検記 ブロガー対談 神取忍さんと対談 採用情報
中国語サイト
その他
浮気調査オンライン見積り
クレジットカードでの支払いもOK!
お支払いにはJCB・VISA・MasterCard・American Express・Dinersの提携カード(クレジットカードにいずれかのロゴがあるもの)すべてがご利用いただけます。