HOME浮気発見エピソード雑誌の取材を拒否した彼氏

浮気発見エピソード

雑誌の取材を拒否した彼氏
20代女性
この前雑誌の懸賞で当てたホテルのランチビュッフェに彼氏と行ってきました。
でもそこで彼氏のもう一つの顔を知って別れる事になったのです。

私達がホテルのレストランに行ったのは学校が休みだった木曜日、
ちょうど雑誌の取材もあって、もしかしたらお話を伺うこともあるかもしれませんって事前に受付で言われたんです。
私は取材をうけられるかも!ってはしゃいだのですが、彼氏は明らかに躊躇してる。
なんで?って思ったけどとりあえず取材している人たちを横目にランチブッフェを楽しむ事にしたんです。
ランチブッフェに来ているお客様層はどちらかというと子連れママさん達や年配の方達の中、
若い私達二人はやはりというか取材の対象になりました。
いろいろと編集らしき人からお店の雰囲気や料理の事を聞かれたりして、主に私が回答。
彼氏はどちらかというと終始写真にうつりたくないようで、明らかに避けている感じ。
最後に食事を楽しんでいる写真をーと言われ、私は快く快諾したのですが、彼氏はかたくなに拒否。
結局、私一人だけ写真に写ることにして取材は終わりました。
その後の気まずい雰囲気の中、彼氏が言った一言がこれ。
「取材の事、誰かに聞かれても1人で来たって言って」と。
はぁ?なんで?と聞き返すと返事を誤魔化す、挙句には体調が悪いといって先に帰ってしまった彼氏。
1人残された私は怒り任せに友人達に愚痴ラインをしたところ、
ある友人から、彼氏が実は浮気しているよって連絡が。
さっきの取材を頑なに拒否し続けたのは、彼氏が私と付き合っているのを浮気相手に知られたくないためなんだってわかりました。


原一探偵事務所についてのご案内【動画】
違法調査は致しません。
原一について
はじめてご依頼をお考えの方へ テレビ番組調査協力実績 ご依頼いただいたお客様の声 調査員のご紹介
コンテンツ
浮気エピソード 原一推奨の盗聴器発見機 探偵110番 原一探偵探検記 ブロガー対談 神取忍さんと対談 採用情報
中国語サイト
その他
浮気調査オンライン見積り
クレジットカードでの支払いもOK!
お支払いにはJCB・VISA・MasterCard・American Express・Dinersの提携カード(クレジットカードにいずれかのロゴがあるもの)すべてがご利用いただけます。