HOME浮気発見エピソード間違いで浮気女突撃

浮気発見エピソード

間違いで浮気女突撃
30代女性
私達が住んでいるマンションはファミリー向けマンションで、何故か似たような名前、同じ名前の人が多いんです。
例えば、鈴木という苗字の名前の世帯が階層違いで2世帯、大木と大本というような苗字の人が同じ階層にいるとか。
とにかく偶然に偶然が重なって出来たマンションの住人達で、私たちも漏れなくそのグループに入るのですが、それが原因で修羅場を経験しました。

私の夫は月一で本社がある関西へ出張しなくてはならなくて、その日は夫が出張にいっている日でした。
毎月の事なので一人の夜をのんびり過ごしていると、夜9時くらいにチャイムが鳴ったのです。
モニター越しで来客を見てみると、ちょっと派手目な女性。
関わりたくなくて居留守を決め込もうとした時、玄関先でその女性が騒ぎ出したんです。
その言葉が、「私は旦那さんと愛しあってます。」「旦那さんは別れたがっている」などなど。
まさか出張中の夫が浮気をしていたなんて思いもよらず、その女性の言葉に夫が浮気していたのかと一人でオロオロしていると、 その女性、しびれを切らしてきたのか夫の下の名前を口にして玄関をたたき出したんです。
ーでも、その女性が叫んだ夫の名前、違っていたんです。

私の夫の名前は伊東A太(仮名として)で、その女性が叫んでいた名前は伊藤T敏さん(これも仮名)で、私達の部屋の二つ上の階の旦那さんの名前でした。
とにかく玄関で騒ぐ女性に、部屋違いだと応答したインターフォン越しに教えたところ、 最初は信じてくれなかったものの、落ち着いたのか最終的にはちゃんと正しい伊藤さん宅に突撃していったようです。
当時は物凄く怖かった出来事でしたが、先日伊藤さん宅が離婚&引っ越しをしてマンションから出ていったので時効と思い報告でした。


原一探偵事務所についてのご案内【動画】
違法調査は致しません。
原一について
はじめてご依頼をお考えの方へ テレビ番組調査協力実績 ご依頼いただいたお客様の声 調査員のご紹介
コンテンツ
浮気エピソード 原一推奨の盗聴器発見機 探偵110番 対談 原一探偵探検記 ブロガー対談 神取忍さんと対談 採用情報
中国語サイト
その他
浮気調査オンライン見積り
クレジットカードでの支払いもOK!
お支払いにはJCB・VISA・MasterCard・American Express・Dinersの提携カード(クレジットカードにいずれかのロゴがあるもの)すべてがご利用いただけます。