HOME浮気発見エピソード旦那の出身地で知った変な風習

浮気発見エピソード

旦那の出身地で知った変な風習
20代女性
昨年結婚したばかりです。半年くらいしかたっていませんが、すでに離婚を考えています。
きっかけは昨年末、年末年始を夫の実家で過ごしたの事から始まります。
夫の実家はなんというか、本当に田舎で。まぁ島なので当然なので娯楽とかは望んでませんでした。
むしろ自然しかない場所ですし、義両親は心優しい人達ばかりだったのでゆったり過ごせることを楽しみにしていました。
でも長男だった夫が結婚してから初めての帰郷という事もあって、親戚一同大盛り上がり。
義実家に到着した夜から大宴会。疲れてはいたのですが温かいもてなしだと宴が始まった初めのころまでは楽しんでました。
雲行きが怪しくなってきたのは、誰もがお酒が入り出来上がり始めた頃。
長老らしき一人の男性が、いきなり立ち上がって「では今年もそろそろ」みたいな号令を出したかと思ったら、 その年結婚した若い夫婦が宴会の上座(?)に集められて、まずは自己紹介。
もれなく私達も参加させられました。

で、その年は私達夫婦をいれて3組の新婚さんがいたのですが、次の行動に驚きましたね。
なんと新婚夫婦同士でパートナーチェンジをして一晩を過ごすというのです。
私はそんな話聞いてないし、大反対。盛り上がる一団を無視して旦那を一度外に連れ出し、説明を求めましたよ。
なんでも古くからの風習みたいで、結婚した近所へのご挨拶だというのですが、本当に意味が解りません!
夫に貴方は平気なのか。何とも思わないのか。と怒り任せにきくと、別の昔からの風習だし何とも思ってない。サラッとした回答に私キレました。
そのまま盛り上がる大宴会を無視して、荷物をまとめて義実家から出ていきましたね。あわてて私を止めに来たのは義母のみ。
変な風習があることをただひたすらに詫びて、次の日に何が何でも帰ると言い張った私を義母は懇意にしている民宿に匿ってくれました。
夫は結局その日、風習に倣って別の家庭の奥さんと一晩を過ごしたそう。

年明けしてからは私は速攻別居を決意して今現在実家で生活をしています。
継続的な浮気ではないとはいえども、結婚した以上は不貞は断固許しません!!


原一探偵事務所についてのご案内【動画】
違法調査は致しません。
原一について
はじめてご依頼をお考えの方へ テレビ番組調査協力実績 ご依頼いただいたお客様の声 調査員のご紹介
コンテンツ
浮気エピソード 原一推奨の盗聴器発見機 探偵110番 原一探偵探検記 ブロガー対談 神取忍さんと対談 採用情報
中国語サイト
その他
浮気調査オンライン見積り
クレジットカードでの支払いもOK!
お支払いにはJCB・VISA・MasterCard・American Express・Dinersの提携カード(クレジットカードにいずれかのロゴがあるもの)すべてがご利用いただけます。