HOMEその他の調査 > お子さまの見守り調査

お子さまの見守り調査
子どもを守る安心のための「見守り調査」
痛ましい事件をきっかけにご依頼が急増!

2012年に起こった、大津市の市立中学2年生男子生徒自殺事件。時は経っても鮮烈な記憶が残る痛ましい事件です。
それ以来、原一探偵事務所をはじめ探偵会社には、登下校の様子を観察し報告するなどの「子供の見守り調査」が急増するようになりました。
子どもの様子がちょっとおかしいと感じた時、家や学校では見えない部分をフォローし、転ばぬ先の杖とする見守り調査が注目されています。
お子さんの行動、気になりませんか?
  • 与えている小遣い以上に買い物をしている
  • 人から借りたと言う小物やゲームが増えた
  • 帰りが遅く、帰ってからは部屋から出ない
  • 急に成績が落ちた
  • 会話が極端に少なくなり暴言を吐くようになった
  • 評判の悪い友達と付き合っている
  • 髪の毛を染めたり、服装が派手になってきた
  • 理由を話さないケガをして帰ってくる
“ちょっとの変化”に気づけるのはご家族だけ!
問題が起こる前には、
必ず何かの原因と前兆があります!


この前兆=変化は、残念ながら学校の先生では気づくことができません。それが出来るのは、家族だけです。

何かがあった時に温かく見守るのが家族なら、何かが起こらないように目を配ってあげるのも家族の大切な役割です。

子どもは、様々な問題を抱えています。

■ いじめ問題
家から品物や金がなくなる または、お金を欲しがる
服に汚れ破れが見られ、体には打撲や擦り傷などの痕がある
ぼーっとしたり、ため息をすることが多くなり、食欲がない
突然、感情的に反抗したり、口数が少なくなったりする
持ち物がなくなることが多く、壊されたり、落書きされたりしている
通学時間になると腹痛等、体の具合が悪くなる
家族との対話を避けるようになり、すぐに自分の部屋に入ってしまう
教員や地域住民の目の届かないところで、いじめは行われており、子供が親に相談するケースはほとんどなく、一人で問題を抱え、いじめはエスカレートして行き、やがては子供の人格形成にも影響を及ぼすほど重大な問題となってきます。

子供がどこで何をしているか、どのような友人とどのようなやり取りがあるのかを把握し、いじめを見極め、どのように対応するかを相談員と話し合って解決方法を見つけて行きます。
■ 素行調査
「最近、子供の帰宅が遅く、理由を聞いても話してくれない。」
「親子の会話が極端に減り服装も派手になった」
こんな時にご相談頂き、調査をお引き受けするケースが大半です。

張り込み、尾行調査を中心とした内容で、調査対象者の行動を確認いたします。
■ 家出
子供の間で数年前から「プチ家出」といわれる2~3日の家出(外泊)というのが増えています。
ほとんどの場合「○○ちゃんのところに泊まった」と子供たちは言います。
それ以上のことは言わない、しつこく聞くと逆に怒り出す…。こんな経験はありませんか?

これは本当の家出になる可能性の高い危険信号なのです。

出て行ってしまってからでは大変です。
外泊がちなお子様は一度、どこで・誰と・何をしているのかをチェックされた方が良いと思います。
勘違いした自主性の尊重で、人生が台無しに…
子どもの自主性を尊重することは大事なことです。
ただし、気を付けてください。「自主性の尊重=放任」ということでは決してありません。
また、何かが起こる前兆にきづいていながらも放っておくことも同じです。
それは、放任よりも悪い「放置」だからです。
こんな未来は絶対にイヤ!
誤った放任主義のために起こる
お子さんの将来

■絶えない生傷

⇒ 放任(放置) ⇒ いじめが悪化 ⇒ 恐喝被害 ⇒ 暴力被害 ⇒ 犯罪行為で上納金をまかなう生活 ⇒ 思い詰めて大きな事件に・・・

■お小遣い以上の買い物?

⇒ 放任(放置) ⇒ 万引き・窃盗 ⇒ 不良グループとの付き合い ⇒ 援助交際 ⇒ 家出 ⇒ 反社会勢力との付き合い ⇒ 薬物中毒 ⇒ 逮捕 ⇒ 出所 ⇒ 薬物中毒 ⇒ 逮捕(繰り返し・・・)

■成績の急落 ⇒ 放任(放置)

⇒ 悪友との親密な付き合い ⇒ エスカレートする非行 ⇒ 退学 ⇒ 定職に就かずブラブラ ⇒ 安定しない生活 ⇒ 犯罪行為 ⇒ 逮捕 ⇒ 出所 ⇒ 犯罪行為 ⇒ 逮捕(繰り返し・・・)
一昔前の日本では行われていた「あたりまえ」なこと
現在の親御さん時代、そしてまたその親御さん時代、日本ではご近所様のお付き合いが親密に行われており、子どもは地域で育てられていました。
何かおかしなことをしたらすぐに親に知らされ、すぐにこっぴどく叱られました。
言ってみれば、子どもは常に「多くの目で行動を見守られながら」、大きな事故になる前に「愛情ある目によって危険の芽が事前に摘み取られていた」のです。
悲しいかなこの現代では、それを望むことが非常に難しくなっています。
愛情ある“プロフェッショナルな目”
せちがらい世の中ではありますが、そんな時代だからこそ原一探偵事務所の調査員は、ご家族のお気持ちを背負って「愛情あるプロフェッショナルな目」でお子さまの行動を見守ります。
意外に思われるかもしれませんが、お子さんの見守り調査は通常の調査以上に難しいと言われています。
なぜなら、調査の目的はあくまでも「子どもの健全な成長」であり、そのためには「子どもが傷つかない調査」をしなければならないからです。
気を付けなければいけない“こんなケース”
例えば、たまたま近所のおばちゃんに悪いことをしている所を見られて怒られるのと、家族や他の誰かにわざわざ調べられ、悪いことをしているのを怒られるのでは大違いです。
ましてや、調査中にバレてしまうなどはもってのほかです。
原一の無料相談はこちら
原一探偵事務所についてのご案内【動画】
違法調査は致しません。
原一について
はじめてご依頼をお考えの方へ テレビ番組調査協力実績 ご依頼いただいたお客様の声 調査員のご紹介
コンテンツ
浮気エピソード 原一推奨の盗聴器発見機 探偵110番 原一探偵探検記 ブロガー対談 神取忍さんと対談 採用情報
中国語サイト
その他
浮気調査オンライン見積り
クレジットカードでの支払いもOK!
お支払いにはJCB・VISA・MasterCard・American Express・Dinersの提携カード(クレジットカードにいずれかのロゴがあるもの)すべてがご利用いただけます。