HOMEQ&A > ストーカー被害で弁護士に相談しようと思っています。

Q&A


ストーカー被害で弁護士に相談しようと思っています。
30代女性
【相談カテゴリ】ストーカー対策
東京都にお住まいの30代前半の女性からの相談です

ストーカー被害で弁護士に相談しようと思っていますが、どのような証拠が必要なのでしょうか?

【調査員 福田からの回答】
相手(ストーカー)が誰なのかにも変わってきます。
面識がある人物なのか無い人物なのか。
面識のない人物が家で待ち伏せしていれば異常ですが、元彼が復縁を考える為に待ち伏せしている状況は、気味が悪いかもしれませんがストーカーとは言い切れません。

以前つきまとい行為の定義は書きましたので割愛します。
待ち伏せや監視が有る場合は、その監視状況を写真等に抑えなければなりません。
手紙が送られて来る場合は、開封せずにそのまま保管して下さい。
いずれにしても具体的物証が無ければ話が進みません。
一度ご相談下さい。
調査の結果にもとづき弁護士の先生をご紹介する事も可能です。

調査員福田
原一探偵事務所についてのご案内【動画】
違法調査は致しません。
原一について
はじめてご依頼をお考えの方へ テレビ番組調査協力実績 ご依頼いただいたお客様の声 調査員のご紹介 浮気調査オンライン見積り
コンテンツ
浮気エピソード 原一推奨の盗聴器発見機 探偵110番 対談 原一探偵探検記 ブロガー対談 神取忍さんと対談 採用情報
中国語サイト
その他
浮気調査オンライン見積り
クレジットカードでの支払いもOK!
お支払いにはJCB・VISA・MasterCard・American Express・Dinersの提携カード(クレジットカードにいずれかのロゴがあるもの)すべてがご利用いただけます。