HOMEQ&A > 数年前の浮気を調査しても、離婚理由にはなりませんか?

Q&A

数年前の浮気を調査しても、離婚理由にはなりませんか?
40代女性
【相談カテゴリ】浮気調査
東京都にお住まいの40代前半の女性からの相談です

数年前の浮気を調査しても、離婚理由にはなりませんか?
友人からのリークで、主人が2年ほど前、浮気をしていたことがわかりました。
今は別れたそうですが、そのような過去の浮気を調べていただくことは可能でしょうか?
また、離婚理由になりますか?
【調査員 福田からの回答】
関係者がどこの誰なのか判っていれば出来ない事もないかもしれませんが、
不倫をしていた「証拠」としての調査結果が提出できるか?と言ったら
相当に難しいとお考えください。

離婚理由になるか否かですが、夫婦間の問題ですからご夫婦でよく話し合って下さい。

因みに、浮気に関する時効は2~3年と短いものになっています。
慰謝料請求権は不法行為による損害賠償請求権の性質をもつ為3年、財産分与請求権は2年です。
慰謝料の時効は10年と言う人もいますが、普通の債権の時効が10年なのでそれと勘違いしています(裁判で慰謝料の支払いを命ずる判決が出た場合は、その支払い請求権の時効が10年となります。確定判決が得られれば消滅時効が10年の債権になると言う意味です)。

調査員福田
原一探偵事務所についてのご案内【動画】
違法調査は致しません。
原一について
はじめてご依頼をお考えの方へ テレビ番組調査協力実績 ご依頼いただいたお客様の声 調査員のご紹介
コンテンツ
浮気エピソード 原一推奨の盗聴器発見機 探偵110番 原一探偵探検記 ブロガー対談 神取忍さんと対談 採用情報
中国語サイト
その他
浮気調査オンライン見積り
クレジットカードでの支払いもOK!
お支払いにはJCB・VISA・MasterCard・American Express・Dinersの提携カード(クレジットカードにいずれかのロゴがあるもの)すべてがご利用いただけます。