HOMEQ&A>妻が浮気をしています。 はっきりと肯定はしませんが、否定もしません。

Q&A

妻が浮気をしています。 はっきりと肯定はしませんが、否定もしません。
30代男性
【相談カテゴリ】浮気調査
[兵庫県にお住まいの30代前半の男性からの相談です

妻が浮気をしています。不貞行為もしているようです。
はっきりと肯定はしませんが、否定もしません。
そして、今も続いています。 子供がいるのですが浮気しているような妻に、親権をわたしたくありません。
父親が親権をとるには、どうしたらよいのでしょうか。
これがないと、こういう状況ではないと無理です。
などあったら教えてください。

【調査員 福田からの回答】
不貞があれば、当然離婚原因の一つになります。
しかし、不貞と親権は別問題です。妻側に不貞があっても子供の福祉に影響を与えていない、又は、母親と共に生活する事が望ましいと判断されれば、親権者は母親になります。さらに、子供さんの年齢も判断に影響されます。
その辺りは弁護士の先生と打ち合わせして下さい。

 親権者にふさわしくない状況と言うのは、子供さんをほったらかして遊んでいる状況です。子供さんの育児を放棄して男性と泊まり歩いている状況は子供さんの福祉に良くありません。この様な状況が具体的に取れれば相談者様が親権者になれる可能性があります。

 離婚だけではなく、子供さんの親権も考えるのであれば、日数をより多く見る必要が出てきます。これは不貞が取れて終了ではなく、さらに普段から育児を放棄している状況を押さえる為です。
1日の調査で不貞が取れたとします。
「その間子供はほったらかしですか?食事等はどうしていたのですか?」 → 妻「実家で面倒を見てもらっていました。不貞はいけませんが子供を実家に預けた事はいけない事ですか?実家に預けることは育児放棄ですか?」 → 「・・・」この程度の質疑応答で答えに詰まる様では厳しいものがあります。
短期で勝負するのではなく、長期戦を想定してください。


調査員福田
原一探偵事務所についてのご案内【動画】
違法調査は致しません。
原一について
はじめてご依頼をお考えの方へ テレビ番組調査協力実績 ご依頼いただいたお客様の声 調査員のご紹介
コンテンツ
浮気エピソード 原一推奨の盗聴器発見機 探偵110番 原一探偵探検記 ブロガー対談 神取忍さんと対談 採用情報
中国語サイト
その他
浮気調査オンライン見積り
クレジットカードでの支払いもOK!
お支払いにはJCB・VISA・MasterCard・American Express・Dinersの提携カード(クレジットカードにいずれかのロゴがあるもの)すべてがご利用いただけます。