HOMEQ&A> 旦那が浮気をしているようなのでインターネットで盗聴器を買って仕掛けたらやはり浮気をしていました。

Q&A

旦那が浮気をしているようなのでインターネットで盗聴器を買って仕掛けたらやはり浮気をしていました。
20代女性
【相談カテゴリ】浮気調査
[広島県にお住まいの20代後半の女性からの相談です

旦那が浮気をしているようなのでインターネットで盗聴器を買って仕掛けたらやはり浮気をしていました。
でも録音の仕方はわからないですし、盗聴してたとも言えないので困っています。
この状態で慰謝料をもらって離婚できますか?

【調査員 福田からの回答】
相手に証拠として提出出来ない以上持っていても仕方がありません。
証拠(根拠)が出せない以上、慰謝料をもらって離婚する計画は極めて厳しいと言わざるを得ません。
現状では証拠が無いのと同じです。
音の録音だけでは相手がどこの誰だか特定が出来ません。
相談者様側が音だけで間違えなく夫である事を証明する必要が出てきます。
「さすがに知らないとは言わないと思います」と答えられる方もいますが、その様な相手の信用に立脚した証拠は土壇場で覆される恐れがあります。
「私の声に似てますねー」で振り出しに戻る事になります。
相手を驚かすだけならまだしも、慰謝料請求→離婚の流れであればもっとしっかりとした証拠が必要です。

しかし、浮気している事実はハッキリした訳ですから、得られた情報を基に調査をして本人にも第三者にも提出できる証拠を取って慰謝料→離婚の流れを作りましょう。

調査員福田
原一探偵事務所についてのご案内【動画】
違法調査は致しません。
原一について
はじめてご依頼をお考えの方へ テレビ番組調査協力実績 ご依頼いただいたお客様の声 調査員のご紹介
コンテンツ
浮気エピソード 原一推奨の盗聴器発見機 探偵110番 原一探偵探検記 ブロガー対談 神取忍さんと対談 採用情報
その他
浮気調査オンライン見積り
クレジットカードでの支払いもOK!
お支払いにはJCB・VISA・MasterCard・American Express・Dinersの提携カード(クレジットカードにいずれかのロゴがあるもの)すべてがご利用いただけます。