HOME探偵110番 > 口約束ではなく、契約書を交わしましょう。

探偵110番

口約束ではなく、契約書を交わしましょう。


●お願いしたことが調査されない。

約束をしたのに、報告書には何も記載がされていないというトラブルのケースが
よくあるようです。

担当者は契約欲しさになんでも安請け合いをして、調査が始まると調査員に伝達がされておらず、
お願いしたはずだけれども、調査がされていない事態が起こります。

また、悪徳な探偵事務所だと口約束だけでは、調査は行わず、
且つ、追加料金を請求する事務所もあるようです。



●書面を交わすことが大切です。

では、そのようなトラブルを避けるためには、どのようなことに注意すべきでしょうか。

それは、契約書としてしっかりと書面を交わすことです。

面談の担当者との約束は、口約束でなく契約書などの書面に残しましょう。
また、口頭だけでは「頼んだはず」となり、双方の思い違いも出てきます。

ですので、お願いした事項などがきちんと契約書に盛り込まれているか、
必ずチェックをしましょう。


●契約書は重要です。

探偵110番は何度となく、契約書の重要性について書かせていただいています。

何かあった場合にも、契約書があり、そこに記載されていれば、
さまざまな機関へ、適切な相談が行えます。

ですので、契約を行う場合、冷静になってしっかりと契約書を確認しましょう。

原一探偵事務所についてのご案内【動画】
違法調査は致しません。
原一について
はじめてご依頼をお考えの方へ テレビ番組調査協力実績 ご依頼いただいたお客様の声 調査員のご紹介
コンテンツ
浮気エピソード 原一推奨の盗聴器発見機 探偵110番 原一探偵探検記 ブロガー対談 神取忍さんと対談 採用情報
中国語サイト
その他
浮気調査オンライン見積り
クレジットカードでの支払いもOK!
お支払いにはJCB・VISA・MasterCard・American Express・Dinersの提携カード(クレジットカードにいずれかのロゴがあるもの)すべてがご利用いただけます。