HOME探偵110番 > 浮気に対する調査「夫の浮気を調査したい」

探偵110番

浮気に対する調査「夫の浮気を調査したい」

●浮気調査はプライバシーの侵害になりませんか?

浮気調査の場合、調査目的が正当であるため、一般的にプライバシーの侵害にならないとされています。

浮気調査の目的は、配偶者の不貞行為の有無の確認です。調査結果によって、今後、夫婦関係を継続できるか
どうかといった重要な問題となります。
また、不貞行為は民法上の離婚の原因となり、配偶者の不貞行為を証拠で立証できれば離婚はもちろん、
慰謝料の請求も行えます。

●浮気相手を調査すると違法になりませんか?

浮気相手に慰謝料を請求する場合、相手がどこの誰なのかがわかっていないと請求は行えません。
調査時に浮気相手の身元を調査することも、調査の目的に正当性があるので、一般的に、違法には当たりません。

ただし、相手の身元の調査を行う方法には注意が必要です。

●浮気調査の方法に注意しましょう。

一般的に浮気調査は、プライバシーの侵害になりませんが、その調査方法に注意する必要があります。

繁華街や道路などのように、公の場であれば尾行はあまり問題になりませんが、住居に侵入したり四六時中、
つけまわしたりしては違法とされる場合があります。これは浮気相手(調査対象の浮気相手)にも同じことが言えます。

ただし、調査目的が正当でも盗聴や盗撮はゆるされない行為になります。
電話などの盗聴行為は、その行為自体が不法ですし、公共の場や住居などを長時間盗撮する行為はプライバシーの
侵害となります。
原一探偵事務所についてのご案内【動画】
違法調査は致しません。
原一について
はじめてご依頼をお考えの方へ テレビ番組調査協力実績 ご依頼いただいたお客様の声 調査員のご紹介
コンテンツ
浮気エピソード 原一推奨の盗聴器発見機 探偵110番 原一探偵探検記 ブロガー対談 神取忍さんと対談 採用情報
その他
浮気調査オンライン見積り
クレジットカードでの支払いもOK!
お支払いにはJCB・VISA・MasterCard・American Express・Dinersの提携カード(クレジットカードにいずれかのロゴがあるもの)すべてがご利用いただけます。