HOME探偵110番 > ストーカー調査「ストーカーの正体を突き止めたい」

探偵110番

ストーカー調査「ストーカーの正体を突き止めたい」

●「ストーカー」の行動調査することは違法ですか?

ストーカーの行動調査を行うことは、違法ではありません。

日本でもストーカーに対する規制がだんだんとできてきました。
ですが、実害があまりない状態では、警察がなかなか動けない場合があります。

ストーカーが正体が分からない、付きまとわれているのだけれども、なかなかしっぽが掴めない。
そうなると、警察では対応できず、正体が分かっていなければ、警告なども行えません。

そういった場合、われわれ探偵社がストーカーの正体を掴むため、身元調査や行動調査を行います。

身元やつきまといの証拠があれば、警察に相談すれば、早期解決に繋がります。
また、あなたが告訴を行えば、トーカー規制法違反として事件化して相手を検挙することもできるのです。


●ストーカーの対応策

ストーカーにあっているかもしれないと思った場合は、下記を実行してみてください。

・帰宅途中の危険ポイントをチェックしておきましょう。
・外出時には、防犯ブザーを携帯しましょう。 携帯電話からいつでも「110番通報」ができるよう、
 携帯電話に短縮登録しておきましょう。
・不安な時にはタクシーを利用したり、家族に迎えに来てもらいましょう。
・緊急時には、ためらわずに交番・コンビニ・民家等に駆け込み、助けを求めましょう。
・1人暮らしの方は、玄関をツーロックにし、来客時には ドアスコープで確認してから、
 ドアチェーンをつけたま応対しましょう。
・部屋のカーテンは遮光性の物にし、部屋の中が外から見えないようにしましょう。

ストーカーは、大きな事件に発展する場合もありますので、おかしいなと思ったら、
すぐに、われわれや、近くの交番などに相談することをお勧めいたします。
原一探偵事務所についてのご案内【動画】
違法調査は致しません。
原一について
はじめてご依頼をお考えの方へ テレビ番組調査協力実績 ご依頼いただいたお客様の声 調査員のご紹介
コンテンツ
浮気エピソード 原一推奨の盗聴器発見機 探偵110番 原一探偵探検記 ブロガー対談 神取忍さんと対談 採用情報
その他
浮気調査オンライン見積り
クレジットカードでの支払いもOK!
お支払いにはJCB・VISA・MasterCard・American Express・Dinersの提携カード(クレジットカードにいずれかのロゴがあるもの)すべてがご利用いただけます。