HOME探偵110番 > 浮気相手の調査「浮気相手の住所を特定したい」

探偵110番

浮気相手の調査「浮気相手の住所を特定したい」

●浮気相手の住所や写真を撮るのは違法ではありませんか?

浮気調査の場合、浮気相手の特定することは、調査目的が正当ですので、違法ではありません。

また、浮気相手に慰謝料を請求する場合、相手がどこの誰なのかがわかっていないと請求は行えません。
調査時に浮気相手の身元を調査することも、調査の目的に正当性があるので、一般的に、違法には当たりません。


●まずは、浮気の証拠が必要です。

浮気相手の特定調査は、まずは浮気の証拠を上げてから行います。
通常の浮気調査で、パートナとの浮気現場を押さえ、
浮気事実が確認できると判断される場合に、浮気相手の身元調査に変更する事が可能です。


●浮気相手の写真撮影

浮気は、違法行為です。
ですので、浮気の証拠として浮気相手の写真を許可なく撮影しても違法にはあたりません。

ただし、いくら浮気相手の調査を行うにしろ、盗聴器を仕掛けたりなどの違法な方法をとれば、
違法になりますので、調査方法には十分に注意しましょう。

原一探偵事務所についてのご案内【動画】
違法調査は致しません。
原一について
はじめてご依頼をお考えの方へ テレビ番組調査協力実績 ご依頼いただいたお客様の声 調査員のご紹介
コンテンツ
浮気エピソード 原一推奨の盗聴器発見機 探偵110番 原一探偵探検記 ブロガー対談 神取忍さんと対談 採用情報
その他
浮気調査オンライン見積り
クレジットカードでの支払いもOK!
お支払いにはJCB・VISA・MasterCard・American Express・Dinersの提携カード(クレジットカードにいずれかのロゴがあるもの)すべてがご利用いただけます。