HOME探偵110番 > 財産分与の対象となる財産

探偵110番

養育費に関して


財産分与の対象となる財産は、婚姻期間中に夫婦で協力して得た財産が対象となります。

貯金や現金、不動産、車など、たとえ、どちらか一方の名義であっても、
婚姻中に得た財産であれば、財産分与の対象となります。
ですが、結婚前に自分で貯めていた預貯金や、所有していた財産は、
分与の対象となりませんので注意しましょう。

また、財産分与は財産だけでなく、住宅ローンなどのマイナスの資産も分与の対象となります。

よく、専業主婦は財産分与がもらえないと勘違いされている方がいらっしゃいますが、
専業主婦の場合でも、家事労働で財産を形成した形となりますので、
割合の差はありますが、預貯金などは財産分与の対象となります。

財産分与の協議が、夫婦間で決まらない場合には、家庭裁判所に財産分与請求の調停を
申し立てを行いましょう。

浮気調査のご相談はこちら

原一探偵事務所についてのご案内【動画】
違法調査は致しません。
原一について
はじめてご依頼をお考えの方へ テレビ番組調査協力実績 ご依頼いただいたお客様の声 調査員のご紹介 浮気調査オンライン見積り
コンテンツ
浮気エピソード 原一推奨の盗聴器発見機 探偵110番 対談 原一探偵探検記 ブロガー対談 神取忍さんと対談 採用情報
中国語サイト
その他
浮気調査オンライン見積り
クレジットカードでの支払いもOK!
お支払いにはJCB・VISA・MasterCard・American Express・Dinersの提携カード(クレジットカードにいずれかのロゴがあるもの)すべてがご利用いただけます。