HOME探偵110番 > 扶養的財産分与

探偵110番

扶養的財産分与


離婚のになんら責任がなくても、生活力のある側が、生活力のない側に
扶養的な意味による一時金(扶養的財産分与)を支払うケースがあります。

これは、高齢、病気、子供の監護のためなど
経済的自立が困難になるため扶養が必要であると判断された場合に認められます。

また、この扶養的財産分与は、自分で生活力がつくまでどのくらいかかるか、
どの間にどのくらいの生活費用が必要かといったことで金額がきまってきます。

この扶養的財産分与が認められるには、支払う側・受け取る側の双方の
経済状態が最も大きく関わってきますので、その点の注意は必要です。


浮気調査のご相談はこちら

原一探偵事務所についてのご案内【動画】
違法調査は致しません。
原一について
はじめてご依頼をお考えの方へ テレビ番組調査協力実績 ご依頼いただいたお客様の声 調査員のご紹介
コンテンツ
浮気エピソード 原一推奨の盗聴器発見機 探偵110番 対談 原一探偵探検記 ブロガー対談 神取忍さんと対談 採用情報
中国語サイト
その他
浮気調査オンライン見積り
クレジットカードでの支払いもOK!
お支払いにはJCB・VISA・MasterCard・American Express・Dinersの提携カード(クレジットカードにいずれかのロゴがあるもの)すべてがご利用いただけます。