HOME探偵110番 > 離婚調停の費用

探偵110番

離婚調停の費用


離婚調停に最低限必要な費用は、意外なほど安く済みます。
家庭裁判所に対して、印紙代900円と切手代800円ほどを支払えばいいのです。

それ以外に、弁護士を付ける形をとると、弁護士費用が必要です。
ですが、基本的に調停は話し合いの場になるので、
必ずしも、弁護士が必要となるわけではありません。

離婚調停は、夫婦間で離婚の話が決まらない場合、
家庭裁判所に「離婚調停」を申し立て、家庭裁判所で離婚に向けての話し合いをすることになります。
その後、調停委員の2名が夫婦双方から事情をきき、問題解決できるように仲裁をしてくれます。

1回の調停は、30~60分で、夫婦別々で調停委員の2名と話し合いを行います。
その話し合いの中で、夫婦双方が合意できれば、離婚が成立します。


浮気調査のご相談はこちら

原一探偵事務所についてのご案内【動画】
違法調査は致しません。
原一について
はじめてご依頼をお考えの方へ テレビ番組調査協力実績 ご依頼いただいたお客様の声 調査員のご紹介 浮気調査オンライン見積り
コンテンツ
浮気エピソード 原一推奨の盗聴器発見機 探偵110番 対談 原一探偵探検記 ブロガー対談 神取忍さんと対談 採用情報
中国語サイト
その他
浮気調査オンライン見積り
クレジットカードでの支払いもOK!
お支払いにはJCB・VISA・MasterCard・American Express・Dinersの提携カード(クレジットカードにいずれかのロゴがあるもの)すべてがご利用いただけます。