HOME探偵110番 > 懐胎時期に関する証明書

探偵110番

懐胎時期に関する証明書

平成19年5月21日から、婚姻の解消又は取消し後300日以内に生まれた子の
出生の届出の取扱いが変更されました。

推定される懐胎の時期及び、その時期を算出した根拠について診断を行った医師が
記載した書面である「懐胎時期に関する証明書」を添付された添付された出生の届出は、
婚姻の解消又は取消し後に懐胎したと認められ、母の嫡出でない子、又は、
後婚の夫を父とする嫡出子出生届出が可能となりました。

ただし、婚姻関係中(たとえば別居中)に妊娠している場合は、
上記のが適応されず、民法772条の通り、前夫の子として出生届出をだし、
後に、戸籍を移す形となります。


浮気調査のご相談はこちら

原一探偵事務所についてのご案内【動画】
違法調査は致しません。
原一について
はじめてご依頼をお考えの方へ テレビ番組調査協力実績 ご依頼いただいたお客様の声 調査員のご紹介 浮気調査オンライン見積り
コンテンツ
浮気エピソード 原一推奨の盗聴器発見機 探偵110番 対談 原一探偵探検記 ブロガー対談 神取忍さんと対談 採用情報
中国語サイト
その他
浮気調査オンライン見積り
クレジットカードでの支払いもOK!
お支払いにはJCB・VISA・MasterCard・American Express・Dinersの提携カード(クレジットカードにいずれかのロゴがあるもの)すべてがご利用いただけます。