HOME探偵110番 > 技術的なトラブル

探偵110番

技術的なトラブル


●技術的なトラブル

探偵事務所の技術が未熟な場合、依頼者が結果に納得のいかない、トラブルになるケースがあります。

・尾行していることが対象者に気づかれた
・尾行中に対象者を見失った(失尾)
・対象者に似た別人を尾行してしまった
・張り込み中に対象者が通ったことに気づかなかった
・撮影した画像がピンボケばかり
・対象者が写っている画像がない
・決定的な不貞の証拠画像が撮れていない

経験豊富な探偵事務所でも、調査を失敗することがありますが、
報告書の内容をみれば、その失敗が不可抗力な出来事だったかどうか、
一目で判断が行えます。

また、報告書に関しても、経験が浅い探偵事務所であれば、
素人目にも、わかりにくく、矛盾点などからトラブルになりやすいのです。

●不可抗力なトラブル

不可抗力なトラブルとして、よくあるケースは、
依頼者が調査対象者に、調査を行っていることが知られてしまうケースです。

このケースの場合、ターゲットが用心深くなり、尾行がしずらく、
調査に失敗する確率が非常に高くなっています。

また、調査前にターゲットが探偵事務所に乗り込んでくるといった
ケースもあると言われています。

調査を依頼した場合、依頼者は細心の注意を行い、
ターゲットに調査を知られないようにする工夫が必要です。
原一探偵事務所についてのご案内【動画】
違法調査は致しません。
原一について
はじめてご依頼をお考えの方へ テレビ番組調査協力実績 ご依頼いただいたお客様の声 調査員のご紹介
コンテンツ
浮気エピソード 原一推奨の盗聴器発見機 探偵110番 原一探偵探検記 ブロガー対談 神取忍さんと対談 採用情報
その他
浮気調査オンライン見積り
クレジットカードでの支払いもOK!
お支払いにはJCB・VISA・MasterCard・American Express・Dinersの提携カード(クレジットカードにいずれかのロゴがあるもの)すべてがご利用いただけます。