HOME探偵110番 > 年金制度改正で増えた熟年離婚

探偵110番

年金制度改正で増えた熟年離婚

●増える熟年離婚

結婚20年目以降に離婚すること、もしくは子供の養育を終えた後に離婚することを、熟年離婚といいます。

【同居年数20年以上の離婚総数】
 昭和50年 13,620件
 昭和60年 40,868件
 平成 7年 63,754件
 平成18年 75,564件
 平成19年 80,706件
 平成20年 77,844件


【同居期間別離婚件数の年次推移】

平成19年4月より、年金分割制度がスタートした影響で、平成19年の熟年離婚の件数が増加しました。

●年金分割制度とは

年金分割制度は、結婚している期間に支払った保険料は夫婦がともに収めたものとして、
離婚後も、将来の年金額に計算するといった制度です。
平成19年4月以降に離婚した場合は専業主婦でも、夫の年金の一部(最大半分)を
年金として受け取ることができるのです。

年金分割制度は、話し合いや裁判所への申し立てを行い、分割割合を決定します。

また、平成20年4月以降の『第3号被保険者( 第2号被保険者に扶養されている配偶者。)』期間については、
自動的に半分ずつ、分割されるようになります。
ですが、平成20年4月以前の期間や、第3号被保険者以外は、話し合いや裁判所への申し立てが必要ですので、
制度をよく理解し、手続きを忘れずに行いましょう。

離婚が決まった後の調査や、調査後のアフターフォローも行っております。
まずは、当社にお気軽にお問合わせください。
浮気調査のご相談はこちら

原一探偵事務所についてのご案内【動画】
違法調査は致しません。
原一について
はじめてご依頼をお考えの方へ テレビ番組調査協力実績 ご依頼いただいたお客様の声 調査員のご紹介 浮気調査オンライン見積り
コンテンツ
浮気エピソード 原一推奨の盗聴器発見機 探偵110番 対談 原一探偵探検記 ブロガー対談 神取忍さんと対談 採用情報
中国語サイト
その他
浮気調査オンライン見積り
クレジットカードでの支払いもOK!
お支払いにはJCB・VISA・MasterCard・American Express・Dinersの提携カード(クレジットカードにいずれかのロゴがあるもの)すべてがご利用いただけます。