HOME探偵110番 > 探偵の役割

探偵110番

探偵の役割

●警察の役割と、探偵の役割

警察は刑事事件を取り扱い、探偵は主に民事事件を取り扱っています。


【民事事件と刑事事件の違い】

 被害者が加害者に対して損害賠償を求めるのが「民事事件」
 検察官が加害者を起訴して処罰を求めるのが「刑事事件」

警察は、事件を解決することを目的としていますが、探偵は個人や企業の悩みを解決するのが目的です。

また、警察は、事件になるまで関与ができませんので、事件に発展しそうな個人間、企業のトラブルなどは、
依頼者から依頼を受けて、探偵が調査を行います。


【民事事件の例】

 ・借金トラブル(知人にお金を返したが、返してくれない)
 ・ご近所トラブル(家の玄関にいたずらされた)
 ・不倫・浮気(夫が浮気をしている)
 ・慰謝料、損害賠償(婚約を一方的に解消された)


●様々なトラブルを解決する役割

社会生活において様々なトラブルが起こりますが、これらの全てを警察に訴えることはできません。
そこで、そのトラブルの原因を調査する役割を探偵が行っています。

探偵が請け負う仕事で一番多い調査は、『浮気調査』ですが、その他にも、
警察が関与できない、人探しや、いたずら・いやがらせの調査も行っております。

お困りの事がありましたら、まずは、探偵に相談してみてはいかがでしょうか?
原一探偵事務所についてのご案内【動画】
違法調査は致しません。
原一について
はじめてご依頼をお考えの方へ テレビ番組調査協力実績 ご依頼いただいたお客様の声 調査員のご紹介
コンテンツ
浮気エピソード 原一推奨の盗聴器発見機 探偵110番 原一探偵探検記 ブロガー対談 神取忍さんと対談 採用情報
中国語サイト
その他
浮気調査オンライン見積り
クレジットカードでの支払いもOK!
お支払いにはJCB・VISA・MasterCard・American Express・Dinersの提携カード(クレジットカードにいずれかのロゴがあるもの)すべてがご利用いただけます。