HOME探偵110番 > 探偵業法の違反をした探偵事務所はどうなる?

探偵110番

探偵業法の違反をした探偵事務所はどうなる?


先日、探偵業法の違反として全国で初めて、探偵事務所社長が逮捕されました。
今回の逮捕で、罰則は6月以下の懲役または30万円以下の罰金になると報道されています。

●どのような違反だったのか

今回、違反したのは下記の条文となります。

(教育)
第十一条
探偵業者は、その使用人その他の従業者に対し、探偵業務を適正に実施させるため、
必要な教育を行わなければならない。


これは、探偵事務所は従業員に対して、探偵業務のマニュアルを作成し、
研修を実施しなければならないと、探偵業法で取り決められています。

今回の報道では、県公安委員会の立ち入り検査で、従業員名簿作成と、
研修の実施結果報告をこたったため、今回の逮捕となったようです。

●探偵業法とは

探偵業を行う際に必要な規制及び業務運用の正当化、
個人の権利利益の保護を目的とした2007年6月1日に施行された日本の法律です。

探偵業法は下記の2つの目的を持っています。

1.探偵業を行う際に必要な規制及び業務運用の正当化
2.個人の権利利益の保護

探偵業法が施行され、探偵事務所の業務の正当化が淘汰されています。
今回の事も含め、より健全な形でで、より多くの方に探偵事務所を
ご利用いただけたらと思います。

原一探偵事務所についてのご案内【動画】
違法調査は致しません。
原一について
はじめてご依頼をお考えの方へ テレビ番組調査協力実績 ご依頼いただいたお客様の声 調査員のご紹介
コンテンツ
浮気エピソード 原一推奨の盗聴器発見機 探偵110番 原一探偵探検記 ブロガー対談 神取忍さんと対談 採用情報
その他
浮気調査オンライン見積り
クレジットカードでの支払いもOK!
お支払いにはJCB・VISA・MasterCard・American Express・Dinersの提携カード(クレジットカードにいずれかのロゴがあるもの)すべてがご利用いただけます。