HOME浮気調査 > 浮気調査のご依頼ケース「娘婿の浮気癖が治りません」

浮気調査 ご依頼ケース②

「娘婿の浮気癖が治りません、娘や孫のためにも…」


浮気調査の依頼は、ご本人様からの依頼とは限りません。
近年、娘(息子)の配偶者に対しての浮気調査が非常に増えてきています。

このケースに多いのは「浮気に悩む娘を放っておけない!」と、状況を見かねたご両親が「離婚を進める(また、食い止めるために)浮気の実態を調査したい」というケースです。

「あまり親がそこまで介入するのも…」
「でも、娘や孫の将来を考えたら…」と悩みながらも、
ご依頼いただく心情は、強い親心だと思います。

「娘に絶対バレないように、調査をお願いしたいのです。」

もちろん、そのようなご要望もしっかりと賜りますので、
まずは、不安に感じでいらっしゃることをお気軽にご相談ください。

放っておくと、若い夫婦の「別居・離婚」はあっという間です!
同居の場合、家のなかで最初に気付くのは、お父様・お母様と言われています
結婚した大人の二人の事だから。と、あまり細かいことに口を出したくないお気持ちもわかります。
ですが、放っておけないと感じる状況もある事でしょう。
ましてや、子供がいる家庭であれば、浮気・離婚・別居の選択が、今後の人生や金銭面でも大きな問題になりかねません。
人生の先輩として、ご両親が「放っておけない」と感じるタイミングは、とても、重要な気づきなのです。
「我が家だけは大丈夫!」そう思っていませんか?
実は、ご相談内容で「お嫁さん、お婿さん」の相談が増えてきています。
ご相談者の年齢構成は、約50%が50歳以上となっています。
「ちょっとおかしいな」にピンときて、何とかしようと行動をとる勇気を持っているのは、
ちょうどそのころの年齢層の方なのです。
浮気調査のご相談はこちら

■ご相談例

■ご相談者:60代 女性

地方に住む娘夫婦、息子夫婦なので浮気で相談され心配しても詳しい情報は分からないのです。
それでも調査はできますか?地方だったり情報が少ないと料金も高くつきますか?
原一は自社で全国に18拠点を持つ強みを生かして依頼される地方と調査地域が離れていても料金経費は変わりません。
情報が少なくても相談の際プロの調査アドザイザーが、どうのような調査がよいのか可能かしっかりとプランを立てます。
一番気にかかる料金もお見積りの中できるだけリーズナブルに相談させていただきます。

■お客様からの声

■ご相談者:50代 女性

この度は大変お世話様でした。娘の調停もひと段落しました。
原一探偵事務所さんの報告書により娘側に有利に事を運ぶことができました。
そもそも悪いのは婿側なのですが裁判所の対応には、こんなにも平等(悪い意味で)に扱われるものかと愕然と致しました。
証拠の写真がバシッと掲載されていた報告書がなければどうなっていたか末恐ろしい限りです。
おかげさまで娘の精神もだいぶ安定してきました。依頼時にご相談申し上げていた孫の様子も日に日に明るくなってきたので本当に良かったと思います。
孫の成長を思うとまだまだ先は長いですが、調査以外にも色々ご相談にのっていただき本当にありがとうございました。

※ご相談、ご依頼内容については、ご本人の許可を得て掲載しています。
原一探偵事務所では、いかなる場合もご本人の許可なく公表することはございませんのでご安心ください。

浮気調査のご相談はこちら
原一探偵事務所についてのご案内【動画】
違法調査は致しません。
原一について
はじめてご依頼をお考えの方へ テレビ番組調査協力実績 ご依頼いただいたお客様の声 調査員のご紹介
コンテンツ
浮気エピソード 原一推奨の盗聴器発見機 探偵110番 原一探偵探検記 ブロガー対談 神取忍さんと対談 採用情報
中国語サイト
その他
浮気調査オンライン見積り
クレジットカードでの支払いもOK!
お支払いにはJCB・VISA・MasterCard・American Express・Dinersの提携カード(クレジットカードにいずれかのロゴがあるもの)すべてがご利用いただけます。